2018年8月18日(土)
『ドイツ撃破』
昨晩は湿度がグッと下った為にエアコンを入れていると少し肌寒い位でした。床に就く前にエアコンのスイッチは既に切られていました。それでも室温はかなり低く、タオルケットをしっかり着て寝たものの、今朝起きると右の鼻だけが詰まってました。もしかして夏風邪を引いてしまったかと心配になりましたが、幸い夏風邪までには至らず、少しだけ鼻の調子が悪いです。
さて、U−20女子W杯の準々決勝が17日に行われ、女子日本代表(ヤングなでしこ)がドイツ代表を3−1で下しました。
ヤングなでしこは、ドイツに決定機を作らせず、試合を支配し続けたものの前半はスコアレスで終了。後半に入り3得点を挙げそのまま逃げ切りを狙いましたが、終盤、ドイツに1点を返されました。
しかし、そのままリードを守り切ったヤングなでしこが、2大会連続で準決勝進出を果たしました。
これで、ヨーロッパ以外のチームで唯一、ベスト4に駒を進めたチームとなり、次戦は20日、イングランド代表と対戦します。
世界的な大会での試合経験は、練習では体験出来ない事が多く学べる場だと思います。特に海外の選手との試合は、映像で見ただけとか、経験者から聞くだけの時よりも格段に得るものが多いと思います。1試合勝ち上がる事で、相手チームのレベルも試合のプレッシャーも全然違ってくる筈です。そのプレッシャーに耐えて、勝てば、その経験値が今後に活かされます。負けて得るモノもありますが、勝って得るモノの方が断然多いと思います。ヤングなでしこには、是非、あと2試合を勝ち抜いて欲しいです。

2018年8月17日(金)
『秋の気配』
今朝、出勤する為に車に乗り込もうとしたら爽やかな風が通り抜けました。前線の北側に広がる乾いた空気が流れ込み、秋の気配を感じました。
昼間も晴れた割に気温の上昇は控えめで31度位だった様です。全国的にも午後3時までに35度以上となった観測地点は無く、猛暑日の地点がゼロになるのは7月8日以来、40日振りの事らしいです。明日18日も今日と同じ様に秋の空気におおわれる為、猛暑日が予想されるのは佐賀や久留米などの九州の一部のみのようです。ただ、これで暑さが終わったと思うのは早計で、来週になると再び夏の高気圧が勢力を盛り返し、猛暑日の所が増えるそうです。
夏バテ、熱中症など、体調管理にはより一層の注意を図り、今年の猛夏を無事に乗り切りましょう!

2018年8月16日(木)
『5日連続』
今日は6日振りの仕事でした。モチベーションが低いまま家を出た時は曇り空でしたが10時位から小雨模様になりましたね。お陰で気温はそう上がらず、28度台で止まり再開初日としては楽でした。まぁ、仕事の内容も肩慣らし的な、1人だけでやる仕事だった事も幸いしました。
終業時には明日も予定も表示されていましたが、2番目にハードな所なので本格的な仕事再開は明日からといった感じです。
さて、本日午前9時に台風19号が発生し、台風の発生は12日の15号発生から今日で5日連続となります。それにしても今年は台風の発生が多い様な気がしていたんですが、やっぱりそうなんですね。今日の19号で8月に入ってからの台風の発生数は7個となり、これは既に平年を上回っています。
そして、日本の南の海上にはまだ台風の予備軍が控えている状況で、8個目が発生すれば、2004年8月以来。10個に達すると1960年と1966年に記録した月間最多に並ぶそうです。
この調子で行くと9月末には、台風30号なんて云っているかもしれませんね。
兎に角、風や大雨の被害をもたらす台風は、これ以上発生しないで欲しいものです。  

2018年8月15日(水)
『明日からは』
今日は変な天気でしたね。お昼前に家を出た時は太陽が顔を出していたのに、墓参りを済ませた頃には薄黒い雲がドンドン広がってきました。しかし、気温は高く、相方からはこんなに暑いと遠出は無理!と云われ近場のカフェに退散。さっき通ったばかりの道なのに道路は水浸しになっていました。夕立かと思ったんですが、その後も1日中雨模様でした。
長いと思ったお盆休みも今日が最終日。10年振りの長期休みでしたが、結局のところ無計画で臨んだ為に近場でウロウロしただけで終了。
でも、朝はゆっくり寝れたし遠出をしなかった分、体力は温存出来たので良しとするか。
さて、一時は16試合勝利無しともがき苦しんだ名古屋グランパス、FWジョー選手の2得点で横浜F・マリノスを下して4連勝としました。5試合無敗として遂に最下位を脱出16位に浮上しました。次節は、この夏FWフェルナンド・トーレス選手を補強したサガン鳥栖との15位対16位決戦です。この試合に勝てれば、ひと息つけます。

2018年8月14日(火)
『最終日』
今日も暑さが厳しそうだったので、午前中は家に籠って取り溜めてある番組を見てました。午後2時頃から漸く腰を上げて遠州方面に出掛けました。
私のよく行く馴染みのカフェは、割と月・火休みの所が多く、ましてやお盆期間中なのでネットで確認してから出発でした。下道の国道を走って行きましたが、それ程混雑も無くて助かりました。
長いと思ったお盆休みも今日で4日目、明日は最終日です。やっぱり5日なんてあっという間でした。それにしても今回のお休み、以前なら遠方に出掛けて1000キロ位は走っていたと思うのですが、今回は今の所250〜300キロ位しか走っていませんね。体力、気力は落ちていないと思うので、エアコンが効かない事が、1番の要因でしょうか?
明日は相方もお休みですが、どうしたもんじゃろの〜!

追記:結果が気になっていたU−20女子W杯、グループステージ第3節は、ヤングなでしこがパラグアイに6−0で勝利しました。無失点&大量得点でパラグアイを下したヤングなでしこは、グループ2位で準々決勝進出を決めました。次戦は17日にグループD1位のドイツとの戦いになります。

2018年8月13日(月)
『葦毛湿原』
昨日は雨模様だったので、夕方になるまで家に閉じこもっていました。夕ご飯は相方の希望で街場の蕎麦屋に行き、相方はレディースセットを、私は天とじセットを注文。お味の方は、可も無く不可も無くの普通のお蕎麦でした。後は家に戻り、溜め込んでいたTV番組を見てから床に就きました。
今日は朝から青空が一面に広がり、真夏の暑さが舞い戻り、あまりの暑くて7時半には起きました。
8月も中旬に入ったので、そろそろサギソウも咲いているのではと豊橋市の葦毛湿原に出掛けました。駐車場から20分程度歩いて行くと湿原に到着です。今年は数は少なかったものの木道の近くに咲いている株が多くてコンデジ頼みの私には助かりました。撮影も含めて往復小一時間ほどでしたが、駐車場に置いておいた車の中は高温のサウナの様になっていました。
ボルボのACは、今までに1回交換していますが、それも10年以上前の話なので古くてボロいです。7月にガスを1本充填しましたが、気温が余りにも高くて古いコンプレッサーでは能力を発揮出来ず力不足に陥っています。朝夕の気温が低い時はそれなりに効くのですが、日中は窓を開けて走っている方が涼しい位です。とは云え、窓開けだけでは外気温が高いので身体全体から汗が噴き出してきます。
このまま家まで帰るには途中、暑さでやられるかもしれないので、カフェに立ち寄り水分補給です。
お水のお代わりも貰って一息ついたらスーパーで買い物を済ませて帰宅です。後はエアコンの効いた部屋に籠ってコンテンツ作りに励みました。さて、明日はどうするかな〜。

2018年8月12日(日)
『6車線化』
今日は昼頃まで曇り空が広がっていましたが、その後、雷鳴が響き渡り雨が降り出しました。天気予報をチェックしてみると明日の朝方まで小雨模様だそうです。先日までの猛暑は何だったんでしょうね。お盆休みも2日目となりましたが、高速道路の渋滞は相変わらずのようです。そんな状況を少しは改善するであろう話が先日新聞に載っていました。
中日本高速道路は10日、新東名高速道路の御殿場Jctから浜松いなさJct間の146キロを6車線化(片側3車線)する為の許可を国土交通相から受けたと発表しました。工事着工時期は未定ながら、2020年から順次6車線化していくそうです。
でも、同区間の内55キロは6車線になっています。残りの4車線部分でも既に6車線分の道路は出来ています。なので、移動式ガードレールの移動やアスファルトの舗装などの工事していくのですが、その事業費は約900億円にもなるそうです。これを高いとみるか安いと思うか、どうなんでしょうね。
さて、U−20女子W杯は8月9日、グループリーグの第2戦が行なわれ、日本は欧州王者として参加しているスペインに0対1で敗れ、通算1勝1敗となりました。
初戦で日本に敗れた米国は、パラグアイに6対0と圧勝し、得失点差で日本を上回り2位に浮上し、日本はグループCの3位に転落しました。
最終戦は、日本時間13日20時30分の同時刻で、スペイン対米国、日本対パラグアイのカードで行なわれます。連敗中のパラグアイのモチベーションは低下しているとはいえ、日本が決勝トーナメント進出となるグループ2位に入るのはかなり難しい状況に追い込まれています。日本が勝つのが絶対的条件の上、得失点差を考えると大量得点を取らないといけません。後はスペインが米国に勝つ事を祈りましょう。

2018年8月11日(土)
『面白くなってきた』
サッカーJ1は今日第21節を開催し、ノエビアスタジアム神戸で行われたヴィッセル神戸対ジュビロ磐田の試合で、アンドレス・イニエスタ選手が来日初ゴールを決めました。
前半15分、FWルーカス・ポドルスキ選手の縦パスをエリア内で反転しながら受けると、GKカミンスキー選手をかわして、冷静にゴールに流し込みました。一時帰国の影響で3試合振りの出場でしたが、来日3試合目での初ゴールにホッとした事でしょう。
そして、夏の補強が特効薬となっている名古屋グランパス。中谷選手ら新戦力4人が揃って先発した広島戦で勝点1を拾うと、金井選手が加わった仙台戦では16戦振りに勝利を収めました。続くG大阪戦には逆転勝ちし、最下位ながらも2連勝中です。
今日は豊田スタジアムに鹿島アントラーズを迎えての第21節。今季は、前節終了時に8勝5分7敗と波に乗れず、又、昌子選手も離脱中と苦しい戦いが続き6位に沈んでいますが、名古屋との通算対戦成績は32勝3分け20敗と大きく勝ち越しています。
そんな中、名古屋のホームゲームで最多入場者数記録を更新する43579人が詰め掛けた試合は、名古屋が4−2と勝利を収めて今季初の3連勝を飾りました。
最下位は変わりませんが、降格圏争いの下位グループが団子状態になってきたので、勝てなくても引き分けで勝ち点1を拾っていけば道は開けてくると思います。

2018年8月10日(金)
『山の日』
今日の仕事は、朝一番から大掃除でした。雲一つない青空が広がっていましたが、気温は29度とそれ程高くはなかったですね。午後からは雲が張り出してきた割に気温は32度まで上昇しました。首に巻いていたタオルを絞ると結構な量の汗が滴り落ちました。
大掃除の途中、私以外の人は何やら明細書の様なモノを貰っていました。はは〜ん、ありゃ〜某茄子だな〜と思っていたら、工場長が態々寄って来て「申し訳ないですが、正社員になってまだ1カ月ちょいなので出ません」と伝えに来ました。私の方こそ、最初の1年は某茄子は無いと思っていましたから、「全然貰えるとは思っていませんでしたから、気にしないで下さい」と返事をしました。
明日は「山の日」です。別段山に登る予定はありませんが、お盆休みがスタートです。相方からは、昨晩から「5連休オーラー」が出ていると、恨めしそうな声で云われました。

2018年8月9日(木)
『真夏日』
連日の猛暑に毎日日記に暑い暑いと書くのもウンザリしてきた今日この頃です。今日も正午過ぎから2時頃まで、35度を少しだけ下回る気温でした。なので、気分的なものですが猛暑日とは云わず真夏日だったと、ここには書きます。
さて、先日米国で行われた女子サッカーの4カ国対抗戦、「トーナメント・オブ・ネーションズ2018」で、3連敗の最下位に終わった「なでしこジャパン」ですが、妹分で、「ヤングなでしこ」の愛称を持つU−20女子日本代表のスーパーゴールが脚光を浴びています。
現地時間8月5日にフランスで開幕したU−20女子W杯。初のU−20W杯優勝を狙う日本代表は難敵米国と6日にグループリーグ初戦で対戦しました。両者の実力は拮抗しており、後半途中まで0−0のまま推移しました、そんな中、後半31分に均衡を破る一撃が生まれました。
セレッソ大阪堺レディースに所属するMF林穂之香選手が、圧巻の30M弾を叩き込みました。
このシュートに対して海外メディアは「日本人女性がキャプテン翼のドライブシュートを再現」と絶賛しています。この世代位までは、米国に対して勝てるんですよね〜。ただこの後はフィジカル的に差が出たりして、なかなか勝てなくなるんですよ。
このU−20代表から2年後の東京五輪にどれだけの選手が割り込んで来れるか? そこからの底上げを期待したいです。

2018年8月8日(水)
『休み前大掃除』
台風13号の進路に当たる方々には申し訳ないですが、台風の被害に遭う位なら猛暑の方がまだましです。こんな事を思っていたからと云う訳ではありませんが、今日も36度の猛暑日でした。
今日は8つ〜9つ位ある仕事の中で1番ハードな部署の仕事が回ってきました。仕事としてはローテーション制でハードなものから、1人でやる楽なものまで色々とあります。ハードな仕事は二人一組でやるのですが、20分〜25分位の間、絶え間なく動かなくてはならないので大変です。これを色んな組み合わせで6人で回しています。息の合う人もいれば、俺に合わせろと云う人もいます。お互い、少しだけでも相手を気遣う気持ちが有れば上手くいくのですが、これが中々難しいです。
まぁ、明日1日頑張れば、金曜日は盆休み前の大掃除を朝からやって、定時よりも30分位早目に終わるそうです。そして、土曜日から5日間の夏休みです。仕事にも慣れ、人間関係もいい感じになってきましたし、頑張ってきた甲斐があると云うものです。

2018年8月7日(火)
『汗ダラダラ』
昨日までの猛暑から一転、今朝は曇り空から始まりましたね。しかしながら天気予報では、午後からにわか雨 or 小雨模様となっていました。昼食を済ませ、さて仕事となった途端、ザーザーの強雨が頭に降り注いできました。その後も降ったり止んだりを繰り返し、2時過ぎになってようやく雨も止んで青空が顔を出しました。
ところが、この雨がこの後の大変な事を招いてくんです。曇り空とは云え気温は30度近くあったので降った雨が蒸発して湿度が一気に上昇し、ムンムンから汗ダラダラになりました。
晴れても曇りでも、結果は同じでしたね。

2018年8月6日(月)
『41度』
昨日は暑さに負けて、気温が下がる夕方まで家に籠って、コンテンツ作りや部屋の模様替えを手伝っていました。
そして、今日も東海地方は勢力の強い高気圧に覆われて朝から気温はグングン上昇しました。
今日の東海地方の最高気温は、岐阜県下呂市金山で午後2時過ぎに記録した41度。東海地方の観測史上最も高い気温となりました。その他、岐阜県多治見市で40.4度、美濃市で39.9度、名古屋市で39.4度など、各地で体に危険が及ぶ暑さとなっています。
夜も暑さが残る為、夜の熱中症にも注意が必要になっています。エアコンを勿体無いとケチらずに、身体の事を優先しましょうね。
それにしても41度って、我が家のお風呂の給湯温度ですよ!

2018年8月5日(日)
『盗難』
何か嫌な世の中ですね。昨日の日記で書いた安城市特産の大玉梨の「甘ひびき」、先月30日朝、70本ある甘ひびきの木のうち、40本から500個ほどが盗難にあったと新聞に載ってました。一生懸命育てて、さぁ、これから出荷と思っていた矢先の盗難。どれだけガッカリした事でしょう。
500個も持っていくという事は、食べるには多過ぎるので、当然転売が目的でしょう。ただ、ネット情報では「弘法屋」と云うお店だけが唯一販売しています。これだけ有名で幻の梨と云われている商品ですから、盗難のニュースが表面化した今は、転売も難しいでしょう。
兎に角、梨農家の方が、精魂込めて育てモノを盗んでいく輩には、天罰を!
さて、2連敗で最悪の状況に追い込まれた「なでしこジャパン」ですが、オーストラリアとの最終戦も、0−2と敗れて最下位で大会を終えました。来年のW杯までは時間があるようで、ありませんから余程の奮起を促さないと結果は付いてこないでしょうね。ガンバレなでしこ!

2018年8月4日(土)
『甘ひびき』
今日も朝から暑かったですね。いつもならゆっくりと寝ている相方も、私の起床と大して変わらない午前7時過ぎには起きて来ました。珍しい事もあるものだと聞いてみたら、「暑くて寝てらんね〜」との事でした。速攻でエアコンのスイッチを入れました。
朝食を食べた後、Vドラに持ち込む新聞とダンボールを紙紐で縛り、車に後部座席に乗せたら、もうそれだけで汗まみれになりました。早目に行かないと回収BOXが満杯になる事もあるので、9時半には店に向かいました。案の定、回収BOXは既に半分以上埋まってました。(危ない危ない)
ポイント3倍デーの土曜日なので冷凍食品コーナーで弁当用の冷食を購入、熱中症対策の塩分チャージが入荷していたので、これも6袋ほど買い込み退散です。
家に戻り「半分、青い」の1週間分の総集編を見てから、おもむろに家を出ました。
最近、臨時休業があったり営業時間が短縮されたりとなかなか伺えなかったカフェへブログで営業確認をしてから出掛けました。
ご本人から最近の出来事について理由を聞きましたが、プライベートな問題も含むので、詳細についてはここでは書きません。
気になっていた事が解決したので、本日メインの目的地、安城のJAに向かいました。
中日新聞三河版で「今年も出荷が始まった」と掲載されていた幻の梨「甘ひびき」をゲットする為です。愛知県安城市産の梨で、糖度が14度と非常に甘く、2010年に品種登録されたばかりの貴重な果物です。約40軒の生産者が収穫した約1万4千〜5千個位しか市場に出ない幻の梨です。
出荷基準に満たないモノはブランドの価値を下げるので、市場に出さないそうです。
以前、「マツコの知らないフルーツの世界」や「PS純金ゴールド」でも紹介されたりしたので、知る人ぞ知る所になりました。
JAに着いたのが午後3時。生産者の出荷品を並べるテーブルを見たら、そこだけ空になってました。幸水や他のブランドは沢山ありましたが、「甘ひびき」のテーブルには「完売御礼」の札が立ってました。お店の人に聞いてみたら、「こんな時間にやって来て、今更なにを聞くか」ってな顔で、開店そうそうに完売したと教えてくれました。入荷予定日の書かれたカレンダーが置いてありましたが、私が買いに行ける日はもう無かった。(涙)

2018年8月3日(金)
『40度超え』
今日も非常に暑かったですね。そして、東海地方の激暑が止まりません。昨日の多治見市に続き、今日は名古屋市でも40度超えとなりました。観測が開始された1890年以来初めての40度台です。
岐阜県美濃市でも今年2回目となる40度台を記録。今年に入っての40度超えの地点数はのべ9地点となり、2013年の8地点を超える過去最多となりました。
そんな中、台風13号は本日15時現在、南鳥島近海を西にゆっくり進んでいます。台風は暫らく北西に進んだ後、5日から6日にかけて北寄りに進路を変え、本州に接近する可能性があるようです。
大雨⇒猛暑⇒台風⇒猛暑⇒台風と嫌〜なパターンが続きそうです。

2018年8月2日(木)
『西暦表記』
今日は暑かったですね。3時の休憩時間に見たTVのニュースでは、岐阜県多治見市で40度を超えたと放送してました。
私の働く場所では、最高気温が正午頃の35度でした。首に巻いていたタオルが汗まみれになっていて絞るとポタポタと汗が滴り落ちました。
明日も今日と同程度と云うか、命にかかわる危険な暑さなので、熱中症等に注意してください。
さて、警察庁は今日、運転免許証に記載されている年月日のうち、有効期限の部分を元号から西暦表記に変更する方針を決めたと発表しました。外国人の免許保有者の増加などを背景に、より分かり易くするのが目的との説明でした。
警察庁は、有効期限に「平成」の文字を記載しないとする道路交通法施行規則改正案を纏め、6日からパブリックコメントを募った上で改正する方針です。
都道府県警別にシステム改修などにかかる準備期間が異なる為、来年3月頃から発行される運転免許証で西暦表記が始まります。
実は私、来年4月まで有効の運転免許証なんです。3月末位に免許証を更新すれば、西暦表記のモノを手に入れられるって事?

2018年8月1日(水)
『選手ファーストの精神』
先月30日に公になった日本ボクシング連盟の助成金の不正流用などの問題。日本アマチュアボクシングの関係者333人が日本オリンピック委員会(JOC)やスポーツ庁などに対し、日本ボクシング連盟の資格停止処分などを求めて、告発状を提出しました。
告発状に書かれていたのは「助成金の不正流用」「グローブ等の不透明な独占販売」「審判不正問題」など12項目にも及びました。断片的な情報しか知りえないので、軽率な発言は出来ませんが、女子のアマチュアレスリングのパワハラ問題が発覚した時と同じ様に権力がある一部の人間にだけ集中するとこういう事が起きます。
協会や連盟などの役員や理事になられる方は、現役時代にそれなりの成績を収めた方々が殆どだと思います。実績については大したものだと認めますが、=人間として立派かどうかは分かりません。
一般的には人格者が多いとは思いますが、中には勘違いをしている方もおられ、そうなると手が負えません。
先日、第三者委員会が最終報告した日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題も根っこは同じだと思います。この際、一気にすべての膿を出し切って、再出発をすべき団体や競技連盟が多過ぎます。「選手ファーストの精神」を貫きましょう!

さて、名古屋グランパスが3月3日以来、16戦振りの白星を挙げました。ここから反撃開始です。


HOME 過去の日記