2019年5月19日(日)
『ダム祭り』
今日は第3日曜日と云う事で、新城エンスーミーティングの開催日。先月はスルーしたので2カ月振りの参加でした。
今回の目玉は、浜松市で超人気店のオーナーパティシエ、ベルナールさんがのってきたメッサーシュミットでした。体格がいいベルナールさんが、運転席に乗り込むとぎゅうぎゅうで隙間が無くてハンドルが切れるのか心配になりました。
午前7時半の終了時間より少しだけ早く退散して信州に向かいました。
2月中旬から配布されている天皇在位30周年記念のダムカードの配布期限が月末に迫って来ており、何とかして中信辺りのダムを廻る予定でした。
先ず一番に向かった先は、高頭城址公園直ぐ下の高遠ダムです。以前、この辺りの1本桜を撮影に来た時には、ここがダムだとは気が付きませんでした。今回初めてまじまじと見ましたが、ちゃんとしたダムでした。カードを貰ったら、そこからゼロ磁場の分杭峠方面に車を走らせ、美和ダムのカードをゲットです。
当初の予定では、この後、権平峠のトンネルを利用して木曾方面の奈良井ダムと味噌川ダムに行く予定でしたが、急遽行き先を変更して茅野市に向かい、駅の観光案内所でマンホールカードを貰いました。ここから岡谷市に向かい諏訪湖の水門でカードを貰いました。
この時点で正午となり、コンビニで買ったおにぎり食べながら次の行き先を検討。千曲市に向かうと1時間半は掛かるので今回は止めて、峠を越えて松本市を目指しました。
観光案内所でマンホールカードを貰い、松本城を少しだけ見学して朝日村に。そこから国道19号線を下って、奈良井ダム、味噌川ダム、牧尾ダムと巡って、中津川市に着いたのが午後5時35分。駅前の無料駐車場に車を停めてカードを貰って今日は終わりです。
愛知用水の牧尾ダムも取水制限になったと聞いていましたが、こちらも全然水が無かったです。
今日はほぼ高速を使わず国道だけなので、流石に最後は疲れました。
因みに今日の走行距離は520キロです。

2019年5月18日(土)
『アメリカンドリーム』
世界の舞台で活躍する日本の若者が増えてきていますが、さすが米国、桁外れの金額に驚かされます。
日本バスケットボール界の期待の星、八村塁。全米大学体育協会(NCAA)1部のゴンザガ大から卒業を待たずにNBAへの挑戦を表明しました。
運命のドラフトまで約1カ月となる中、14日に指名順抽選が実施された事を受け、全米のメディアがこぞって指名順を予想し、6月20日のドラフトで1巡目で指名されるだろうと一斉予想しました。
これをNBA公式サイトが集計し、八村は1巡目13番目。マイアミ・ヒートが獲得するとの予想に落ち着いたようです。
NBAは破格の高年俸で、八村の予想順位、1巡目13位でも1年目からいきなり、最大で年俸約364万ドル(約4億円)を手にするとみられています。
NBAの新人年俸は変わっていて、ドラフト指名された選手の年俸は決まっています。1巡目1番目が最も高く、2番目、3番目と順々に差がつけられ、その額の80〜120%の間で球団と契約するんです。契約は2年目までが保証されていて、3年目からは選択制となります。
2020年東京五輪と今年8月開幕のW杯・中国大会で日本代表入りが確実視される逸材は、プロ1年目としては、日本のプロスポーツではありえない巨額の年俸と共に、早くも夢の入口に立っています。
それにしても4億円とは、恐ろしい金額ですね〜。

2019年5月17日(金)
『三河人の密かな愉しみ』
2日ばかり前の話ですが、女優の常盤貴子さんがインスタグラムで、京都三大祭りの1つである葵祭に参加した事を明かしたそうですが、映画「光源氏物語・千年の恋」で、紫の上の役をやらせて頂いたご縁でと、インスタには書かれているらしいです。
葵祭は平安時代から続く歴史あるお祭りで、「源氏物語」にも登場する等、京都を代表する行事として知られていますね。 私は1度も見た事がありませんが。
某国営放送の「京都人の密かな愉しみ」では、老舗の和菓子屋の若女将の役で京女の役を演じていますが、まったく違和感がありませんね。
現在47歳になりましたが、ますます女っぷりに磨きがかかっています。私、タイプなんですよ。(笑)。

2019年5月15日(水)
『ミシュランカイド』
いよいよ5月17日に発売されることとなった日本ミシュランタイヤが発行する「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」早速、ネットでググってみると「ビブグルマン」価格以上の満足感が得られる料理(良質な食材で丁寧に仕上げており、5000円以下で楽しめる)の記事を見つけました。蕎麦好きの私としては、やはり蕎麦屋が気になるのですが、ふ〜ん、そう来たか!
個人的な感想をですが、玄蕎麦の産地偽装がバレても悪びれなかった店主、お客が来店しても「いらっしゃい!」の挨拶もろくにせずに顔をそむけたお店。オペレーションがもの凄く悪い割に、先に注文だけを取りに来るお店など、ミシュランの調査員は何処を見ているのか疑わしいと思いました。
まぁ、私が「蕎麦の細道」にピックアップしているお店は、あくまでも私好みの美味しい蕎麦屋ですから、全然問題無いんですけどね。

2019年5月14日(火)
『降ったよ!』
昨日の日記の最後に『普段ならゴメンと云ってスルーしたい所ですが、宇連ダム上空にでも雨雲が発生しないかな〜と、不謹慎な事を考えています。』と書いたのですが通じたんでしょうか?
今朝時点での宇連ダムの貯水率は前日比−1.6%で5.6%となっていました。単純計算で3日半でダムは干上がってしまうところまで追い詰められました。
しかし、今日は午前10時くらいから新城市に激しい雨が降った様です。ニュースでは地域が少し違いますが作手地区で、10時から11時の1時間に10ミリの激しい雨が降ったと伝えていました。
昨日の沖縄県の与那国島の3時間で276.5ミリに比べれば微々たるものですが、それでも天の恵みにはなったでしょう。
気象情報をチェックしてみると午後9時までに40ミリの雨が降った模様です。
ダム周辺から水が集まってくるには多少の遅れが生じますが、これで一息つけたのでは? 
土曜日にお話を伺った職員の方が『あとは天に祈るだけ』と云っていた言葉が通じたんでしょう。

2019年5月13日(月)
『記録的短時間大雨情報』
お昼休みにニュースを見ていたら、沖縄県の与那国島で午前9時10分までの3時間に観測史上最大となる276.5ミリの記録的な大雨を観測する等、朝から50年に一度の記録的な大雨が降っているとして記録的短時間大雨情報を出したと放送していました。
昨夏も記録的短時間大雨情報と云う聞き慣れない言葉をよく耳にしましたが、えっ! また そんな季節になったのか〜と、ぼんやりと他人事のように聞き流していました。
ところが、夜、TVを見ていたら画面の上に、中津川市や恵那市の大雨に関する注意・警戒情報の文字が映し出されました。遥か南方の沖縄の事だとのんびりと構えていましたが、東濃方面は、同じ東海地方なので、まったく無関心と云う訳にはいきません。
そうこうしている内に、今度は西濃方面の揖斐川町辺りで大雨だと速報です。まるで、ゲリラ豪雨です。普段ならゴメンと云ってスルーしたい所ですが、宇連ダム上空にでも雨雲が発生しないかな〜と、不謹慎な事を考えています。

2019年5月12日(日)
『9秒99』
やりましたね〜。日本における陸上男子短距離のホープとも云うべきサニブラウン・ハキーム選手が、日本人2人目となる9秒台をマークしました。
現地時間11日にアーカンソー州フェイエットビルで行われた米大学南東地区選手権の男子100メートル決勝で、自己記録を0秒06更新し9秒99のタイムを叩き出しました。
桐生祥秀選手の持つ日本記録9秒98には少しだけ及びませんでしたが、来年開催される東京五輪の参加標準記録(10秒05)も突破しました。 これは日本勢男子100メートルでは第1号となります。昨晩行われた「陸上・世界リレー」でバトンミスで失格となった多田修平選手、山県亮太選手、小池祐貴選手、桐生祥秀選手はもとより、昨晩出場していないケンブリッジ飛鳥選手と飯塚翔太選手らは、さぞや刺激を受ける事になるでしょうね。

2019年5月11日(土)
『水利権』
先月26日に第3次節水になった新城市の宇連ダムのその後が気になって、ダムカードを貰う序に行って来ました。今朝の貯水率は10%でしたが、実際のダム湖を見るともう少し在る様な気がしました。管理事務所のインターホンを押そうとしたら、丁度外に宿直の方がみえて、色々と説明をして下さいました。現在、毎秒6〜7トンの放水をしているので、週明けの月曜日にはダムの水が干上がってしまうと云われていました。
そうなった場合、直ぐ近くの大島ダムから代わりに放出するのかと質問をしたところ、あのダムは後ろが無いので、貯水量が少なく、ここと同じだけの放出をしたら3日で終わってしまうとの事でした。元々、奥三河には高い山が無く、雨雲が出来難く降水量が少ないそうです。それに山が岩盤質で山自体の保水量が少ない事も影響しているそうです。
6月になれば、隣県の静岡県の天竜川水系から導水管を使って水を分けて貰える契約になっているそうですが5月は分けて貰えないそうです。
では、どうするかと云うと、水利権を買って水を買うのだと教えてくれました。6月は梅雨時なので、あちらも大量の水が溜まるからそれの処分と云う訳でもないでしょうが、あちらも助かるからお互いの利害が一致するんでしょうね。
まぁ、アルプスの山々にたっぷりと降り注いだ雨が、大量に天竜川に注ぎ込む訳ですから、溜まり過ぎたからといって一気に放出すると下流域でも困るんでしょうね。その点、降水の少ない三河地方へ水を回せば一挙両得になるという事でした。聞いてみて初めて知る事もあり、なかなか有意義なお話でした。

2019年5月10日(金)
『なでしこジャパン』
日本サッカー協会は今日、6月7日からフランスで行われるW杯に臨む日本女子代表「なでしこジャパン」のメンバー23人を発表しました。
絶対的な存在だった澤穂希さんが15年限りで引退し世代交代の過渡期にある日本を尻目に、他国が女子の強化に注力。日本の国際サッカー連盟ランキングは現在7位です。
今日発表されたメンバーの平均年齢は24歳と若手中心の陣容で、22歳のMF長谷川唯選手、最年少18歳のFW遠藤純選手ら17人が初選出されました。
11年ドイツ大会優勝メンバーで、選出されれば4大会連続出場だったFW永里優季選手や、同じく米国でプレーするMF川澄奈穂美選手らベテラン勢の他、昨季のなでしこリーグMVPで16年から3年連続得点王のFW田中美南選手やMF猶本光選手、GK山根恵里奈選手なども落選しました。
以前はベテラン勢中心のメンバー構成で、結果を残してきましたが、今回はフレッシュな顔ぶれで、本当にいいのかな〜と心配になりますが、高倉監督は「圧倒的な強さをもって戦うことは難しい。普通にやっては勝てない事を理解し、ある時は何かを壊し作り上げる作業をしながら頂点に向かいたい」と力を込めたそうです。
高倉監督にチームを託した訳ですから、四の五の云わずに信じて応援するのがファンの務めだと思っています。

2019年5月9日(木)
『チケット申し込み』
いよいよ今日から2020年東京五輪の国内在住者向けに販売するチケットの抽選申し込みが始まりましたね。
しかしながら、公式販売サイトには継続的に数十万件規模のアクセスが殺到し、つながり難い状態が続き、待ち時間が数時間に及ぶ状況だったようです。
申し込みは5月28日午後11時59分まで受け付けていて、当選は先着順ではないので、余裕のある時にでも申し込めばいいのではないでしょうか。
ただ、事前に申し込み用のIDを申し込む必要があり、そこでもアクセスが出来ないとの声も聞こえているので、チケット申し込みまでは、高いハードルが立ちはだかっているみたいです。
前回の東京五輪の時は、子供でしたから何も分らぬままでしたが、今回は多分、初めて生で見られる最初で最後のチャンスだと思うので、どんな競技でもいいから見てみたいです。
開会式や閉会式なんて贅沢は云いませんから、1つ位は抽選に当たりたいですね。

2019年5月8日(水)
『最高速度』
3月5日の日記で書いたネタですが、新東名高速道路の静岡IC〜森・掛川IC間と東北自動車道の盛岡南IC〜花巻南IC間で、最高速度を試験的に120キロまで引き上げる試行が3月1日午前10時から始まりました。
そして、1ケ月が経った時点での事故発生状況などを検証した結果を岩手県警が発表しました。
東北自動車道の花巻南IC〜盛岡南IC間の一部(約27キロ)では、事故は5件発生したものの前年同期からは6件減っており、速度引き上げが原因と考えられる事故も無かったとしています。
元々の設計速度が140キロですから120キロで走行しても問題は無い筈です。
今の東名高速道路でも制限速度100キロの処を12*キロ位で普通に走っていますよ。
ところが警察が120キロになると140キロ位で走る様になると反対していたんです。
ただ、こうやって検証結果が出れば、警察もただ反対とは言えないでしょう。
次は静岡県警が検証結果を発表するのでしょうか? その結果次第では、新東名の全線で最高速度が引き上げられる事になるのかな?

2019年5月7日(火)
『眠気パート2』
今日は1日中退屈な仕事でした。本来、部材の選別は機械が自動選別しているのですが、センサーが不調でとんでもない事になっていました。生産予定に支障をきたすと不味いので、今日は私が機械の代わりに手動選別する事になりました。
1日中同じ場所に立ってスイッチを入り切りしているだけなので眠気が襲って来ました。
昨日は満腹感から、今日は退屈から、じゃ〜明日は?

2019年5月6日(月)
『眠気』
連休明けの初日、思ったよりは体は動きました。これが世間並みの10連休だったら又違った感じなんでしょうが、たかが4日間ですからね。
ただ普段と違ったと云えば、午後から眠気が襲ってきた事くらいですかね。
4日間、目覚ましの無い生活だったので、朝ちゃんと起きれるのかどうか心配で、夜中に何度も目が覚めてしまい眠りが浅かったです。その為、昼食を食べて満腹感からくる眠気に苦労しました。
明日はそんな事は無いだろうと思っています。

2019年5月5日(日)
『コンプリート』
今日で私のGWは終了です。1日だけ信州に遠出しましたが、後は殆ど近場でうろうろしていました。今日も1時過ぎまでは家でPCに張り付いてネットサーフィンをしていました。それでもな〜と思い直し浜松まつりが行われている浜松市に出掛けました。
念の為に浜松市のHPを確認したら、昨年9月に配布が終了したマンホールカードが再配布になっていました。今度は配布場所が浜松駅南口の「浜松市観光インフォメーションセンター」に替わったようで、開いている時間も遅くなり、年中無休という事も嬉しいです。
早速、マンホールカードを貰いましたが、これで静岡県は第9弾時点でのコンプリート達成です。
8月に第10弾の配布が始まるまでの、束の間の達成感です。

2019年5月4日(土)
『家の用事』
昨晩は、帰宅後色んな雑務を済ませて就寝したのは午前2時頃でした。一度午前7時34分に目が覚めましたが、二度寝をして8時40分に起床です。
今日も仕事の相方と一緒に朝食を食べたら、PCを立ち上げて各種のチェックです。トップページの画像が挙げていなかったので、チャチャとアップしました。
その後、ネットサーフィンをしていたらもうお昼です。仕事に出掛ける相方を見送ってから昼食を食べたらもう午後2時。今日のミッションは庭の草取りだったので、30分位頑張ってバケツいっぱい取ったので終了して漸く家を出ました。
向かった先は農協ショップ。土・日はキロ当たり20円値引きされるので、この日に買う様にしています。お米が大好きな我が家にとっては、されど20円なんです。
その後、2日に修理に出していた靴を引き取りに行ったり、そろそろ暑くなってきたので珈琲ゼリー用の珈琲豆を買いに行ったりして、早目に家に戻りました。
長い様にも思えましたがGWのお休みも明日で終わりです。明日はなにしてあそぼ。

2019年5月3日(金)
『日帰り弾丸ツアー』
今日は私一人で信州方面に出掛けました。6時に起床、7時出発で酷道をひたすら走って山越えで飯田山本ICから中央道に乗りました。
中央道から長野道に分岐する手前2キロ位から渋滞が始まり、これは「花フェスタ 2019 in 信州」の影響か〜と思っていたら岡谷ICを抜けたらガラガラになりました。
塩尻ICで降りて、朝日村、安曇野、大町市、千曲市と駆けずり回り、マンホールカードを4枚、ダムカードを5枚ゲットしてきました。
家に帰り着いたのが午後9時。そばカフェ、グリンデルで昼食を食べていた時間以外は、殆ど走りっぱなしでした。距離的には久しぶりの600キロ超えです。

2019年5月2日(木)
『変わらぬもの』
今日から私は4連休、相方は今日2日と6日だけがお休みです。なので、一緒の休みになる今日、信州へ遠出をする予定でしたが、相方の体調がイマイチだったので、近場でお茶を濁しました。
私は先月1度訪ねている新城市能登瀬地区に新しくオープンした「奥三河蒸留所」に出掛けました。
開業して間もないので仕方が無いのかも知れませんが、併設しているお店の準備不足にこりゃあ駄目だと思う事が何点かありました。
GWなら客足が伸びると事前準備をしっかりとしておかないと印象が悪くなります。今は何でもSNSにアップしてくる時代ですから気をつけないとね!
その後、豊橋市の駅前に向かいました。靴底のゴム部分が剥がれてきていたので、修理を依頼してきましたが、店主からは、このタイプのモノは上手く接着しないかもと先手を打たれました。プロならばお金を受領して請けたのだから、先に弱音は吐かないでほしいと思うけれど、今までの経験上からの言葉なんでしょうね。チョット残念に思いましたが、頑張ってほしいです。
新時代になっても良い物を大事に使っていく精神だけは忘れないでいたいです。

2019年5月1日(水)
『新時代の幕開け』
昨日で平成が終わり、今日から令和です。
TVの画面からは、新天皇の即位に関する儀式やお姿を延々と流れていました。
昭和から平成に代替わりした時は、昭和天皇の崩御に因るものでしたから、今回の様な賑わいは全くありませんでした。
それを思うと、今回ははしゃぎ過ぎの感が、まったく無いとは云えません。浮かれてばかりいると、その心の隙に漬け込む輩がいないとも限りません。
お祝いムードもいいですが、もう少し節度ある対応がいいと思います。


HOME 過去の日記