2020年1月21日(火)
『誕生花』
今日も暖かな一日でした。先日、新城市鳳来地区名号の石雲寺に「セツブンソウ」を撮影に行きました。いつも同じ頃に花を付けている「蝋梅」 もセットで撮影します。
今日偶然にもお気に入りに登録している方が、毎日の誕生花を紹介していて、今日1月21日の誕生花が蝋梅だと知りました。
ロウバイ属の学名「Chimonanthus(チモナンサス)」は、ギリシア語の「cheimon(冬)」と「anthos(花)」を語源とし、冬の花を意味します。
和名の蝋梅(ロウバイ)は、半透明でにぶい艶のある花びらがまるで蝋細工の様であり、また、臘月(ろうげつ、旧暦12月)に花を咲かせる事に因むと云われています。
英語では「Wintersweet(ウィンター・スウィート)」や「Japanese allspice(ジャパニーズ・オールスパイス)」と呼ばれています。
花言葉は、「ゆかしさ」「慈しみ」「先導」「先見」です。「ゆかしさ」「慈しみ」の花言葉は、花の少ない冬期に、そっと黄色い花を咲かせるロウバイの控え目で奥ゆかしい姿に由来するとも云われます。
この花が一番好きだと云われる方を知っています。まだ、会った事はないのですが、この花言葉の様な人かな〜と想像しています。

2020年1月20日(月)
『大寒?』
今日は暖かいを通り越して暑かったです。と云うのも、朝出勤の為に車に向ったら、フロントガラスが全面凍っていました。急いで家に戻りお茶用に沸かしておたお湯を掛けて事なきを得ました。この時の外気温は−0.2度でした。仕事を始めた午前8時で、0.8度だったのが、午後2時には最高気温が12.1度まで上昇していました。
今日はそこまで気温が上がるとは想定していなかったので、上半身はヒートテックにフリースにウルトラライトダウンベストとユニクロ3点セットで固めた上に、今年流行りのワークマンのコーデュラユーロ ウォームジャケットを着ていたので、仕事をすると汗まみれになりました。
この後、身体が冷えて風邪でもひいたら元も子もないので、取り敢えずダウンベストを脱いで調整しました。
帰り際に会社のカレンダーを見たら、今日は、二十四節気の「大寒」じゃ〜ないですか! 最も寒い時季の筈ですが、依然として「暖冬傾向」にありますね。

2020年1月19日(日)
『節分草』
私の住む地域は、昨日に引き続き今日も好天でした。でも関東方面では昨日は雪が舞ったようですね。箱根では積雪があり、ノーマルタイヤで走行していた車が衝突したとニュースで放送してました。
つい先日伊豆方面に出掛けた折、熱海市から三島市に戻る細い曲がりくねった山道を走りながら『ここで路面が凍結していたら、とても走れたもんじゃない』と内心わなわなしながらハンドルを握っていた事を思い出しました。
さて、これだけ暖冬だと節分の頃に咲き出す「節分草」も既に開花しているのではと思い、午後から新城市鳳来地区の名号に出掛けました。
元々、そんなに広い範囲で咲いている訳ではないので撮影ポイントは限られています。いつもなら場所取りに苦労するのですが、今日は人が少なくて助かりました。
しかし、新しく購入したデジタル一眼が今イチ使いこなせてないので、自分の思い描くようには撮れていません。

2020年1月18日(土)
『ラグビートップリーグ』
国内最高峰のラグビーリーグ、トップリーグの第2節が今日行われ、地元、愛知県豊田市の豊田スタジアムではトヨタ自動車とパナソニックが激突しました。
W杯のジャッカルで一躍脚光を浴びた日本代表、姫野和樹選手が主将を務めるトヨタ自動車は、オールブラックスのキャプテンだったキアラン・リード選手が新たに加入しましたね。
一方のパナソニックも男子7人制代表に合流する為、この試合が今季の15人制におけるラストマッチとなる可能性が高い福岡堅樹選手らリザーブを含めて計6人の日本代表を擁し、今節屈指の好カードとして注目を集めていました。
試合は福岡選手のトライなどでパナソニックが40―20で勝利し、開幕2連勝を飾りました。
尚、この試合では3万7050人が来場し、2018年9月1日のトヨタ自動車対サントリー戦(豊田スタジアム)での3万1332人を超え、トップリーグ史上最多入場者数を記録しました。
この勢いを継続していく事が、次のW杯に繋がるのです。

2020年1月17日(金)
『あの日から25年』
1995年1月17日、6434人の犠牲者を出した、阪神・淡路大震災から今日で25年が経ちました。
四半世紀が経過したとは言え、阪神高速の橋脚が横倒しになった姿を見た時のショックと云ったら『開いた口が塞がらない』みたいな感じでした。
25年の月日は、震災の被害を知らない世代を増やし、知る世代を減らしました。
この25年目の節目に当たる今年元日の天皇杯は、神戸を本拠地とするヴィッセル神戸が優勝し、何か因縁めいたモノを感じました。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
そして、当HPも今日で開設16年を刻みました。この間、去る者は追わず来る者は拒まずでやってきました。SNSが全盛のこの時代、もう少しだけ足掻いてみたいと思っています。

2020年1月16日(木)
『スカーレット』
某国営放送・連続テレビ小説の101作目となる「スカーレット」。毎日お昼休みに見ています。
信楽焼の女性陶芸家を題材にしているので、気になって仕方ないですね。
元々、私は三重県伊賀市の生まれです。大学進学で長野県に行くまでは、地元で育ちましたから信楽は山1つ超えた所に在る焼き物の里といった感覚でした。
今でこそ、九州・有田の古伊万里に嵌っていますが、それまでは、地元の伊賀焼か信楽焼が大好きでした。今でも信楽焼の壺を1つ手元に置いている位ですから。
そんなこんなで「スカーレット」は、前回以上に熱心に観ています。
私的には、もう少し作陶シーンが多くても良いのではないかと思います。視聴率が低迷しているのも、その辺りが原因かも知れませんね。

2020年1月15日(水)
『アレルギー反応』
ここ半年ほど、アレルギー反応に因る鼻炎や目の痒みと皮膚の湿疹等に悩まされてきましたが、先日の日曜日、今度は左側の頬っぺたと云うか口の横に大きなしこりを伴う腫れが発症しました。
月曜日が祝日で掛かりつけの病院がお休みだったので、昨日仕事が終わった後に病院に向かいました。予約無しの6時受付で終了したのが7時過ぎ、薬を隣接する薬局で貰ったら8時近かったです。
先生の診察では、口内からの炎症の可能性も有るので歯科もやっている総合病院で、再度診察を受けた方が良いとの判断で、紹介状を貰っていつも定期的に受診している市民病院に行って来ました。
診察の結果、口内からの炎症とは考えられず、皮膚の毛穴から黴菌が入ったと考えるのが妥当だと云われました。取り敢えず、薬を1週間分頂いて1週間後に再診となりました。
1週間で治ってくれれば良いのですが、回復に至らなければ、色々な事を検討しなければならないかもしれません。
何とか治まってくれる事を祈るしかありませんね。

2020年1月13日(月)
『暖機運転』
今朝はこの冬1番の冷え込みだった様で、出勤の為に駐車場の車に向ったら、フロントガラス全面に亘り夜露が凍っていました。今日は普段よりも出発の時間が押していたので焦りれました。
温かいお茶をポットに入れて持って行くのですが、その為に沸かしたお湯はすべて使い切っていましたから、どうしたものかと考えました。
取り敢えずエンジンを始動させ、温風がフロントガラスに当たる様に設定して私は折れ曲がっても困らないプラスチックのカード(病院の診察券)で、氷をこそげました。何とか2分位の遅れで出発出来て助かりました。
以前の車なら出掛ける前にスペアキーで暖機運転をしておく事が出来ましたが、現在の車は昔の車に比べて随分便利になりましたが、たまには不便な事もあります。

2020年1月12日(日)
『蕎麦三昧』
3連休の中日となる今日は、去年より計画していた中津川市の「わくり」に蕎麦を食べに行きました。本当は1月5日に行く筈だったのですが、前日の天気予報で東濃方面に雪ダルマのマークが付いていたので変更しました。今日は曇り空でしたが雪が降る気配も無くラッキーでした。
下道で出掛けたので、序と云っては何ですが、途中3ヶ所ほど立ち寄ってダムカードをゲットです。
そして頂いた「蕎麦三昧」、昨年夏の「そば喰いオフ」の時にもお願いしましたが、前回は夏場と云う事で「にしんそば」を「スダチそば」に変えて貰っていたので、「にしんそば」は久しぶりでした。
そばがきや最後に出された水あづきも美味しかったです。
因みに消費税10%にアップ後という事で、価格は2800円でしたが、価格以上の満足度でした。
食事を済ませた後は、歩いて5分程の「中津川市観光センター・にぎわい特産館」に出向き、マンホールカードを貰いました。その後は木曽路を走り、南木曾町でもカードを貰いました。
明日は仕事なので、遅くまで駆けずり回らずに早目に帰宅しました。

2020年1月11日(土)
『ラグビートップリーグ』
ラグビーW杯で、日本中が熱狂したあの興奮と感動が、今度は全国各地で感じられそうです。
ラグビーの国内最高峰のトップリーグが、明日12日に開幕します。ジャパンラグビートップリーグは、1月12日から5月9日までの間に、20チームが参加して行われます。
地元、愛知県にはトヨタ自動車ヴェルブリッツがあり「ジャッカル」で全国的に有名になった姫野選手が所属しています。トップリーグで戦う為に、チームは新年2日から練習を開始したそうです。
県内では、パロマ瑞穂ラグビー場と豊田スタジアムで、試合が行われるのですが、あのW杯の興奮をもう一度と大人気となり試合のチケットは、現在完売状態です。
でも、完売と云っても、今まで野球やサッカーの様に注目を浴びて来た訳ではないのとアマチュア精神を尊ぶ協会の姿勢も相まってか、チケットの価格は比較的安いです。秩父宮ラグビー場を除けば、1番高くても前売りが2700円、当日券で3200円ですからね。
東京では昔から大学ラグビーの人気がありましたからね。それでも秩父宮ラグビー場チケット料金は(カッコ内は当日料金)SS指定席 4200円(4800円)S 指定席 3200円(3800円)S 指定席 (小中高)1500円 自由席 2000円(2200円)自由席 (小中高)500円(700円)と他のスポーツ観戦や出銭王国に比べれば、安めの価格設定になっていると思います。
あのユーミンも大晦日の紅白歌合戦で、トップリーグを見に行くと云ってましたから、俄かファンでもOKです。一度足を運んでみて下さい。
サッカー小僧ですが、ラグビーも好きなの横好きからの一言です。

2020年1月10日(金)
『お役御免』
当HPもあと1週間で2004年の開設から丸16年になります。
その当時は企業やお店等がユーザーに対して情報を発信する手段としてHPを開設していました。
なので個人でプロバイダーと契約し、ドメインも登録しているサイトはほぼ皆無だったと思います。
その後、Twitterや簡易日記的なブログ、Facebook、LINEと個人が情報を発信する選択肢が多く生まれました。現在では、それらを活用してコメントをやり取りする方法が主流になっています。
このサイトにも掲示板を取り付けていますが、最近では殆ど書き込みが無い状況です。
今後もこの様な状況が続くものと考えられますので、開設17年目となる1月18日をもって掲示板を終了させて貰います。
これからは連絡等ありましたらトップページの『contact』からメールでお願いします。
色々と情報を下さった方々には、心より感謝しております。
ありがとうございました。

2020年1月9日(木)
『令和の浦島太郎』
昨日も午後から腰に異変を感じていましたが、今日も午後3時頃から腰が重かったです。
その後は腰に負担のかからない様に姿勢を正したり、ゆっくり作業をして、これ以上悪くならない様にしました。そのせいか、今の所痛みやだる重さはありません。
歳を重ねると反応が鈍くなるので、週末頃が危ないかも。気を付けましょう。
さて、昨年1月に母親の乗っていた車を譲り受けましたが、24日で車検が満了になるので月曜日から継続車検を受ける為に、いつものディーラーに出しました。
今日ショートメールが来て『車の車検が終わった』と連絡が来たので車を受け取りに出掛けました。
そして「1つだけ注意して下さい」と云われました。バッテリーを交換したので、エンジンのアイドリングが低回転になっていますが、2、3日したら元に戻るとの事でした。?なんで、と聞いたら「今は電気信号でアクセルを開閉しているので、バッテリーを交換すると、一旦データーがリセットされます」との事でした。
前の車(ボルボ)に約29年も乗っていたので、車の進化を全然知りません。今でもアクセルワイヤーでスロットルを開閉していると思っていました。これではまるで、令和の浦島太郎です!

2020年1月8日(水)
『きつかった』
今日は天候が変でしたね。天気予報では、午前中は雨模様で午後から晴れ間が広がり、夕方からは曇り空になるとなっていました。実際には午前10時頃から青空が顔を出し、午後はいい感じでした。
しかし、仕事が終わりタイムカードを押して駐車場の車に向かい出した途端、結構な勢いの雨が降って来て車に乗り込む頃にはビシャビシャになっていました。車に乗って、トートバッグからタオルを取り出し濡れた頭をしっかりと拭きました。こんな事で、風邪でもひいたら大変ですからね。
さて、何とかなると思っていた仕事ですが、午後から腰にきてきつかったです。やっぱり10日近くも間が空くと、元に戻るのに日にちが掛かりますね。

2020年1月7日(火)
『可もなく不可もなし』
新年2日目の今日は、やはり厳しい部署での仕事でしたが、2人が1組に組んでやるので比較的楽でした。それよりも昼前位から雨が降り出して気温が下がった事の方が厳しかったですね。
今日は相方が朝から出勤で、夕方5時には仕事が終わると云っていましたが、やはり予定よりは遅くなり私の方が先に帰宅していました。最近は遅番勤務の相方と夕飯を一緒に食べる機会が減っていたので、たまにはいいかなって感じです。
明日の仕事は1番ハードな部署になると思いますが、仕事も3日目なので何とかなるでしょう。

2020年1月6日(月)
『軽作業』
今日は仕事始めで、部門のミーティング前に3部門合同の新年のミーティングです。その後、休憩室に戻って今年最初のミーティングでした。
今日は人数に余裕があったので、私は一人仕事となり、自分のペースでやれたので、初日としては楽でしたね。ただ、明日はバイトの後期高齢者が休む日なので、人数が丁度になり、私も組み込まれるので、明日は厳しい場所での仕事となるでしょう。頑張らねば!

2020年1月5日(日)
『イロドリのケーキ』
今日は帰省ラッシュの車に紛れて、静岡県伊豆半島方面を目指しました。午前8時前に高速に乗り込んだので、関東方面に戻る車もそれ程多くなく、1時間半位で長泉沼津ICに到着しました。
3ヶ所ほど廻りマンホールカードをゲットした後、三島大社で初詣です。
お昼近くになり目を付けて置いた蕎麦屋で「お喰い初め」をしましたが、蕎麦に関しては今一つピント来なかったです。蕎麦前でお願いした、だし巻き卵とそば豆腐が美味しかっただけに残念です。
そして、次は相方のメインイベントの「イロドリ」のケーキを食べに伊豆仁田駅まで車を進めました。消費税の関係か価格が値上がりしていて、その価格にちょっぴり驚きました。しかし、ケーキそのものはいつもの様に大満足でした。
その後も4ヶ所ほどのマンホールカードとダムを1ヶ所立ち寄って帰って来ました。
帰りは渋滞とまでは云いませんが、走行している車の台数が格段に増えて、往路よりも30分位遅い2時間で家に着きました。
多分、明日の相方の日記では、また又、マンホールカードの員数合わせに利用されたとぼやかれる事間違いなしです。
さぁ、明日からは日常に舞い戻り過酷な仕事が待ち受けています。無理をせずに徐々にペースを掴んで頑張りましょう!

2020年1月4日(土)
『一旦取り止め』
長かった年末年始のお休みも明日が最終日です。明日は中津川の「手打蕎麦わくり」に蕎麦のお喰い初めに伺う予定でした。
しかし、今晩から明日の未明に掛けて東濃方面で雪が降ると天気予報ではなっていたので、急遽訪問は取り止めにしました。
一応、オールシーズンタイヤに履き替えてはいるものの、凍結した峠の道を下っての東濃訪問は危険が伴うとの判断からです。
その代わりに翌週の12日に天候が良ければ伺う旨は、和久里さんにメールで伝えました。
そうなると代替え案を考えなければいけませんね。頭の中では大体の計画は出来上がっているので、そんなに慌てる事はありません。心配なのは、高速道路の渋滞だけですね。

2020年1月3日(金)
『帰省ラッシュ』
今日も穏やかな1日でしたね。お昼前に家を出て豊川稲荷まで2キロ位の距離のGSに給油に出掛けましたがガラ隙でした。調子に乗って豊川稲荷方面に行ったら、やっぱり付近一帯は渋滞していました。
それでも昔に比べれば全然少ないので、抜け出るのは楽でした。昼食を食べ、今日が今年の営業初日のカフェに出掛けました。 2時間位のんびりとさせて貰い、帰宅の途につきました。
帰り道から見えた東名高速はそれ程渋滞していなかったようですが、その後は混み始めたみたいです。
渋滞情報サイトを調べてみたら、東名高速では30キロ前後の渋滞となっていました。
午後5時現在、東名高速の上りは山北バス停で25キロ、中央道の上りは相模湖インターチェンジで17キロ、名神高速は滋賀県の草津Jctを先頭に名古屋方面に27キロの渋滞となっています。
渋滞は深夜まで続く見通しなので、追突事故などに注意して無事に家まで辿り着いて下さい。家に着くまでがドライブですからね。

2020年1月2日(木)
『初タイトル』
昨日、今日と穏やかですごし易い日が続いて良かったですね!
さて、元日の昨日は、サッカーの天皇杯決勝が行われました。東京五輪のメイン会場となる国立競技場でスポーツ大会のこけら落としでしたね。
阪神・淡路大震災の復興とともに歩んできたサッカーJ1・ヴィッセル神戸が2―0で鹿島に快勝、クラブ創設25年目にして悲願の初タイトルを手にしました。
今季限りでの引退を発表していた元スペイン代表FWビジャ選手も試合終了間際に途中出場を果たし、有終の美を飾れとても良かったと思います。
この勝利で神戸はクラブ初タイトル。来季はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の本戦から出場する事が決まりました。世界に冠たるビッグネームのイニエスタによる発信力も相まって、アジアの舞台での存在感も益々増えていく事でしょう。
ところで、今日こんな事がありました。交差点で信号待ちしていた、交差する左側の道路から右折しようと車が曲がって来たのですが、本来、中央分離帯の向こう側の道路に曲がらなくてはいけないのですが、1つ手前と云うか、私の停車している直進ラインの横、右折ラインに進入して来ました。
私は先頭にいたのですが、相手の運転手は後期高齢者の女性でした。ドアミラーでその後を見ていたら、1番奥の直進と右折ラインが別れる所まで進み、止まったまでは見ましたが、信号が青に変わったので、気になりながらもスタートしました。
後はどんな結果になったのかは知りませんが、こんな事を新年早々に体験するとは夢にも思いませんでした。
愛知県は、この所ずっと交通事故による死亡者数が全国一位という不名誉な記録を更新してきました。しかし、昨年は何とかワーストから抜け出たようです。
愛知県警によりますと、県内の去年1年間の交通事故による死亡者数は、暫定で去年より33人少ない156人で、12月26日時点で169人だった千葉県を下回る事となり、17年振りに全国ワーストから脱却した模様です。最終的な数字を把握してはいませんが、本当なら喜ばしい話です。
とは言え、156名の尊い命が失われた事実には変わりありません。死亡事故だけでなく、交通事故そのものを無くす事が大事です。

2020年1月1日(水)
『元旦』
新年 あけまして おめでとうございます。

2020年が幕を開けました。
当HPは、今年も『ぶれず、媚びず、ひっそり、こっそり』とやっていくつもりです。
何卒宜しくお願い申し上げます。






HOME 過去の日記