染付花文字唐草文皿・表 染付花文字唐草文皿・裏
 
五寸膾皿 (1700年代〜1730年代)  太明年製

この古伊万里は大胆に余白を取り、唐草の上に花文字で「花」の字が書かれ、裏には太明年製の銘が書き込まれています。デザインとしてもスッキリと纏まっていて私のお気に入りの膾皿です。
口の縁からニューが3センチ程ありましたが、いつもの「古民芸はた」にて金継ぎで修繕して貰っています。


焼物一覧のページに戻る HOME CONTENTS