蕎 麦 の 細 道

大 喜 多
おおきた

 

奈良市写真美術館へ、土門拳の写真を見に行き、偶然みつけたお店。
たぶん脱サラかなにかで始めたのだと思うが、自宅を改造した、客席数が10席足らずのこじんまりとした店内。
 
北海道・幌加内産の玄蕎麦をその日によって4種類、田舎・更科・御膳・粗挽に打ち分けていて、今日は何が食べられるかと楽しめる。
塩で食べる天ぷらの盛り合わせも500円と、とてもリーズナブルな価格に設定されている。
つけ汁も関西系に多い鰹節が強調されている物ではなく、口当たりも滑らかでスッキリ感がとても良かった。
 
すぐ近くには有名な「玄」があるが、平日営業のみで、予約をしないと食べられそうにないので、ふら〜っと奈良へ遊びに来た時などは、このお店が絶対にお薦めだ。
 
「これぞ蕎麦」のレベルではないが、「されど蕎麦」のレベルにはなっている。


 
奈良県奈良市高畑町986番地1
TEL:0742-27-2414
営業時間
11:30〜15:00
定休日:火曜
石臼挽き自家製粉
二八
北海道幌加内産
玄蕎麦使用
01・05・19現在

 

 
2010年11月下記へ移転
奈良市高畑町966−3
  0742−27−2414
定休日 月曜 火曜
営業時間 11時半〜14時
売り切れ次第閉店
P有


 
 

奈良県一覧に戻る TOP CONTENTS