大喜多

奈良市高畑町 966-3
TEL:0742-27-2414
営業時間
11:30〜14:00
売り切れ次第
月・火定休
2019・10・26現在

実家のある伊賀から近い事もあり、以前は頻繁に奈良方面に遊びに出掛けていて、18年程前に奈良市写真美術館へ『土門拳』の写真を観に行った時に見つけたお店が「大喜多」です。
その後、伺った時にはお店が無くなっていたので、やめられてしまったのかと思っていましたが、何年か後、たまたまお店の近くを通った折に、移転、再開されている事に気が付きました。いつもなら舞い戻ってでも確認をするのですが、その時は時間が無くてスルーをし、そのままになっていました。
そして今回、相方の買い物も兼ねて奈良に出掛ける事が決まった時、一番最初に情報を確認したのが「大喜多」でした。
新店舗は、前にお店が在った所から少しだけ移動していました。道路に並行して立っていた店舗が縦長になりお店の前に駐車スペースが出来ていて助かりました。
伺った時は、丁度満席だったので名前を書いて待合所で少し待ちました。一般的に待合所は狭いのですが、ここは待合を広く取ってありました。
店内はカウンター席のみ。席数も少なめにしてあるのは、調理場のご主人が目の届く範囲で仕事をする事に拘っているからでしょうね。
以前は北海道、幌加内町の玄そばを使われていましたが、現在は日替わりで産地を変えている様です。



お願いしたのは、天ざるそば。細く切れ揃えられた透明感のある麺は、ホシが見える挽きぐるみで瑞々しく、腰もあり、喉越しも良かったです。
そして驚いたのが、天ぷらの盛り合わせです。最初に結構な量の天ぷらが供されるのですが、途中でご主人が揚げたてを3つ追加で持って来てくれました。
品数はとても多く、海老一尾に茄子、獅子唐、玉葱、舞茸、長芋、薩摩芋、茗荷、南瓜、ゴーヤ、パプリカ、ブロッコリー、エリンギ、トウモロコシにシイタケだったと思いますが、三重県津市の「大西」に匹敵する量でした。お蕎麦も美味しいですが、揚げたての天ぷらがこれだけ付いて、お値段1300円は安過ぎます。
最後にしゃれた形の器で出されたそば湯は、さらっとした茹汁でした。こんな美味しい蕎麦が食べられるのなら、又、奈良方面に出掛けようかな〜と思わせる一軒です。
因みに昔のページはこちら





奈良県一覧に戻る HOME CONTENTS