十割 850円(画像は+200円の大盛りです)


静岡県掛川市八坂宮ノ前640-1
TEL 0537-27-1300
11:00〜14:00 14:00〜16:30
(2時からは日本茶のお店になります)
定休日 木曜日
長野県産・福井県産玄蕎麦使用
石臼挽き自家製粉 ニ八・十割
Blog
14.02.03現在

ネットで検索をしていて偶然に見つけた『手打ち蕎麦と日本茶 陽の坂』店名の「陽の坂」は江戸時代の宿場町「日坂」から付けたのかもしれませんね。お店の在る場所は、事任八幡宮(ことのまま)の南口鳥居と小径を挟んだ向かい側の神社の駐車場内に建っています。この事任八幡宮についてはよく知らなかったんですが、パワースポットとしてかなり有名らしく、その関係かは知りませんが、建築を請け負った磐田市の(有)スペース・Aも「パワースポット・風水・イヤシロチ技術で、健康・開運の"活性空間"を提供いたします。」と自社のBlogに書いてありました。
30年間勤めた会社を辞められた店主が、2011年12月に開業して約2年、週末などは大賑わいの店になっている様です。キッカケは静岡県周智郡森町三倉に在る貧乏神神社三倉分社の祭主で、SBS学苑・浜松校で蕎麦打ち講師の田辺氏に蕎麦打ちの魅力を教わったのが始まりの様です。その後、辻料理学園の通信教育を受けたり、ふぐの調理師免許を取得する等の研鑽を積んだそうです。
さて、お願いしたのは、二八の盛り蕎麦と十割の大盛りに野菜天ぷらと桜海老のかき揚です。本日の粉、二八は北わせ・信濃2号でした。腰がありツルツルっとした食感で、ノド越しも良く美味しい蕎麦でした。



野菜天ぷら 350円


盛り蕎麦 700円

桜海老かき揚 450円

十割は福井県産の越前在来種で、少し色が濃くて星が見えます。腰が強くでしっかり噛む程に蕎麦の香りが口に広がりました。 浸け汁は辛口で蕎麦との相性も良かったです。天ぷらの具材は目の前の道の駅で朝取りの新鮮なモノを仕入れていて美味しかったです。午後2時からは蕎麦屋から一転、近所にある山英、自慢の日本茶を愉しめるお茶処に変わります。1軒で2度楽しめるのは嬉しいですね。


浜北方面に用事があり新東名高速道に。昼食は森町・掛川ICで降りて「手打ちそば・陽の坂」を目指しました。私はいつもとは違い、おろしそばを相方は汁を楽しみたいからときつね蕎麦を注文。
大根おろしとかつお節に薬味が盛られた麺に特製のつゆを掛けて頂くのですが、いい味してました。相方のきつね蕎麦も小泉屋の油揚げを使い美味しかったとの事でした。蕎麦だけではと思い、ミニ天丼もお願いしましたが、思いのほか量があって、結構満腹になりました。  (2015年09月13日現在)


ミニ天丼 500円


おろしそば 750円

きつね蕎麦 750円

静岡県一覧に戻る HOME CONTENTS