Sobanoyokozuki そばの縦好き日記


そばの縦好き日記 2020年

profile

ご訪問ありがとうございます。
そばの横好きの相方という事で誰が付けたかいつの間にか縦好きという名がつきました。
横好きと二人暮らし。
最近嵌っているのは片付け。
そばの横好きはここからどうぞ!


1月21日(火)
『当選番号』
先日、年賀状の当選番号の発表がありましたが、我が家は切手シートが4枚当たりました。
今回はオリンピックイヤーという事でオリンピックの開会式または閉会式ペアチケット+旅行券というのが特等で2本ずつあったようです。
この特等の当選番号を見た時、妙に組番号が偏っているなと思ったのですが、よ〜く見たら対象券種:寄付金付年賀はがき(全種)と書いてありました。
オリンピックを見に行きたいとは思いませんが、寄付金付の年賀ハガキに限定するってなんだかせこい気がします。
地獄の沙汰も金次第ってとこかなと思いますが、当たるのが寄付金を払った人ではなく貰った人ってとこも何だか解せません。

1月20日(月)
『色々慣れない事ばかり』
朝、車のフロントガラスが凍っていて慌てて薬缶を持ってバタバタしている横好きを見ていましたが、昨日は私の原付のシートが凍っていて慌てました。
タオルで拭いてみましたが、横好きがタオルを敷いて乗ってけというのでそれに従いました。
道中お尻が冷たかったので信号待ちの間は立ってみたりしましたが濡れる事はありませんでした。
朝から出勤だとこんな事もあるんですね。
そう言えば、今までは交通量の減った静まり返った時間に帰っていたので暗い事以外それほど気を遣う事もなかったのですが、ちょうど仕事帰りの人も多い夕方の大混雑の時間帯なので目茶苦茶車が多い。
お店の駐車場から幹線道路へ通じる道も、入って来る車、出る車で大混雑です。
店内の混雑は知っていましたが外もこんなになっていたんですね。
運転気を付けよう!

1月19日(日)
『普通の暮らしは苦痛の暮らし?』
朝から働くという普通の生活が始まりました。
起きちゃえばなんて事はないのだけど時間を気にしながら7時に起きるのがかなりつらく感じます。
夜9時まで働いても眠いなんて事はなかったのに夕方になると妙に眠い。
夕ご飯の支度があるのでバタバタと仕事を終わらせて帰らなければならない。
仕事の日はほぼ2食という習慣になっていたので夕ご飯を食べると朝胃が重い。
昨日は疲れたなと思ってちょっと早く布団に入ってみたけどかえって寝付けませんでした。
働き始めた時は昼から夜まで働くなんてとんでもないと思いましたが慣れというのは怖いものです。
これからまた元の暮らしに戻していかないといけませんが慣れるのに時間がかかりそうです。

1月18日(土)
『宝くじ』
下1ケタが当たりの5等で、買った分の200円が戻ってきます。
私にしちゃ〜上出来かな?

1月17日(金)
『今日の夢』
今日見た夢です。
どこか分らない場所を片付けしていたら、お札の束が二つほど出て来ました。
何故か片方は火の中で、燃えない様に慌てて引きずり出しました。
ゴミ回収の人がゴミの中から大金を見つけるというのはよくニュースで聞くので、こういう事かと思いながら警察へ届けようとするのですが交番が中々見つからず、挙句に横好きがそのお札を訳の分からない相手に見せてしまい奪われそうになって格闘になり・・・。
変な夢でしたが、交番に届けて持ち主が見つからなければ一部は自分の物になると、夢の中でも欲の深い事を考えていたような気がします。
今日は先日買った宝くじの当選発表が夕方にあるようですが、その前に行った美容院で2枚くじを引かせてもらったけど2枚ともハズレ。
この分じゃ宝くじの当選なんて夢のまた夢でしょうね〜。

1月16日(木)
『安くても大切に使うよ』
先日岐阜に行った時、織部ストリートのうつわ邸へ寄りました。
以前何気なく1個買った器が使い勝手が良かったのでもう1個欲しいと思い探しに行ったのですが、既に同じ商品はなく、仕方なく別の店で器を2個買いました。
以前ならちょっとお高めでも作家さんの物を買いましたが、最近は扱い安い手頃な物を買うようになりました。
家には横好きが蒐集した本物の古伊万里があるのに器を買うのってどうかなと思いますが、流石に日常に使う勇気はありません。



ちょっと暗いけど白地です。

1月15日(水)
『恵方巻ならぬ・・』
岐阜県東濃方面へ行く時、山道を抜けて行きます。
その時必ず通るのが恵那の岩村。岩村には松浦軒本店のカステーラがあり、横好きがよくお土産に買ってきてくれます。
先日、一緒にわくりに行った時もカステーラを買う為、わざわざお店に寄ってくれました。
機械化はされていますが、ほぼ昔のままの製法で作られているカステーラはシンプルでとても美味しく、お腹がすいている時なら一本丸ごと食べられます。
横好きに恵方巻みたいだなと言われますが、ほんとそう。



この日は自腹で購入

我が家は恵方巻を食べないので、あればカステーラの一本食いの方がいいくらい。
今回は二回で食べきってしまいましたが、西南西を向いて食べればよかったかな?

1月14日(火)
『令和で増?うっかり免許失効』
仕事に行く前に銀行の用事を済まそうとバッグに通帳を入れ、免許証もちゃんと入っているかなと確認しながら、そう言えば免許の書き換えっていつだっけ?と免許証を見たら平成33年となっていました。
平成33年っていつだ?西暦にしてくれないと分かりづらいなと思い、帰って来てパソコンを立ち上げたらYAHOOニュースに『令和で増?うっかり免許失効』という見出しがありました。
更新連絡書がちゃんと来るので、きちんと保管しておけば問題ないのですが、元号が「平成」から「令和」に変わったことで免許を失効しやすくなっているそうです。
元号は以前は他の国でも使われていたそうですが、現在使っているのは日本だけだそうです。
長生きしている人の事を明治・大正・昭和・平成とたくさんの元号を生きて来てすごいなと思っていましたが、私も長生きしたら、昭和・平成・令和・〇〇と生きる事になり、若い人から昭和ってまだ自分で車を運転してたらしいですねとか言われるんでしょうね。
余計な事を言う前に来年の免許更新を忘れずちゃんとしよう!

1月13日(月)
『いつ書く?』
最近真面目に日記を書いていますが出勤前の数時間に書いています。
しかし、先日の日記に書きましたが、その時間がこれからなくなります。
パソコン前には誰かさんが張り付いているので、これからはパソコンの取り合いになります。
う〜ん書けるかな〜?

1月12日(日)
『年始の運試し』
今日は久しぶりにわくりに蕎麦を食べに行きました。
人手不足で蕎麦三昧しかできないとの事で、そばがき、ざるそば、暖かい蕎麦(にしん蕎麦or豆乳蕎麦)、甘味という内容のコースでした。
1人で数人分の蕎麦を準備する姿は手際良くまるで舞台を見ているようで、差し詰めわくりさんが演者で私達は観客の様な感じでした。
それにしてもやっぱりここのお蕎麦は美味しいです。
にしんそばの写真が器の手前にピントが合ってしまったので写真ソフトでシャープをかけましたがうまく修正できなくて残念。



そばがき

ざるそば

にしんそば

甘味

その後横好きが珍しく、拝むと宝くじが当選する神社があるというので、そこへ行ってから近くのショッピングセンターの宝くじ売り場で1枚だけくじを買いました。
私は全くくじ運のない人間なので最初から宝くじが当たるようになどとおこがましい事はお願いせず、健康で暮らせますようにとお祈りしましたが、当選発表までのちょっとしたお楽しみです。

1月11日(土)
『働き方改革』
入社以来ずっと昼からの出勤で帰宅は夜9時過ぎ。
慣れるまで大変でしたが、朝弱い私にとっては起きる時間を気にする必要もなく好都合で、出勤までの時間に図書館に行ったりする事もできて便利な事もありました。
ただ、営業時間が2年位前に9時から10時に伸びて、当初仕方なく一ヶ月位10時過ぎまで働いたら、明らかに体調が悪くなり、ある日朝起きたら顔がひどくむくんでいてびっくりしました。それからは夜は9時までの出勤にしてもらい、どうしてもという時だけ10時という事にしました。
そんな事もあって、もう無理はきかない年齢だという事を痛切に感じるようになり、9時まで働くのもどうかなと思い、男性社員が増えたのを機に次シフトから殆ど朝からの出勤にして貰う事にしました。
朝ちゃんと起きて、きちっとした時間に食事をするという当たり前の生活が戻ってきますが、ほっとするのと同時に今の生活パターンが6年以上続いているので、身体もびっくりするんじゃないかなとちょっと心配です。

1月10日(金)
『初心忘るべからずと言うけれど』
サービス業の人間だって普通の人間です。
理不尽な事を言われたり、いきなり怒鳴るお客様に対しては頭なんか下げたくありません。
でもそれをするのがプロです。
だけど、そういうお客様はまだかわいい。
最近、私が許せないのがスマホ中毒の方々。
スマホ決済で支払する人がかなり増えて、レジでスマホをいじられると、その準備をしなければいけないのですが結局違ったり、次のお客様どうぞとレジに並んでいる人に声をかけてもスマホに夢中で気が付かなかったり、電話に夢中で買った商品を置いて行き、追いかけないと行けなかったり、昨日は商品の場所を聞かれたので案内したら、スマホに目を向けたままのろのろついて来て、自分のスマホの用事が済んだらやっとスマホから目を離し、それからあれこれ聞いてきて、レジに来たらまたスマホをいじってました。
こんな人にもニコニコして接客はほんとに無理です。

1月9日(木)
『今年で年賀状は終わりにさせてもらいます 』
先日の日記に、友人からの年賀状に「来年から年賀状は出しません」とあり、もうちょっと書きようがあったんではないかと書きましたが、正しくは「今年で年賀状は終わりにさせてもらいます」でした。
昨日、年賀状を改めて読んでいて気が付きましたが、以前古い友人が「来年から年賀状は出しません」と書いてきた事があったので、思い違いをしたというか、まさか同級生からこんな年賀状が来るとは思ってなかったので脳が悪い方へ勝手に変換したようです。
年賀状を読み直してみると、みんな年齢的に転機となる時期のようで
「定年になったけど地元に戻って再就職したよ」という同級生や
「主人が定年でずっと家にいるようになったけど、私はまだまだ働くよ」
という先輩とか、私が横好きの転勤の為に辞めた会社の少し年上の同僚からは
「週3日くらいだけどまだまだアルバイトで働いています」
とか頼もしい人がたくさん。



数年後の年賀状はこんな感じかな?

年金支給が遅くなったとは言え、あちこち痛かったりすると、60歳になっても社員並みに働くのってどうなのかなとついつい弱気になる事があるので、みんなの年賀状にかなり励まされました。1年に一回だけど、ひょっとしたら年賀状のやりとりは、頑張っている近況報告の場として、これからの方が楽しみになるのかもしれないと思いました。

1月8日(水)
『パスワード整理』
ずっとやらなきゃと思いつつ放置していたパスワード一覧の整理をしました。
パソコン関係はもとより、ガソリン代の支払に使っているカードや通販サイト、その他もろもろでA4用紙横書きで1枚分になりました。
昨年からは会社の総務関係の手続きも各自社員番号とパスワードでログインしてやるようになり、これも増えました。
パスワード整理の一番の目的は年会費等が定期的に引落しされるカード会社やサーバーを退会する時の為。
最近は年会費が必要なカードでも一年に一回でも使用すれば無料になるというのが殆どですが、我が家の様にいつどこへ引っ越すかわからない人間はパスワードをしっかり管理して、必要なくなったらすぐに退会手続きをしないと使ってもいないカードの年会費を延々支払っていたという事にもなりかねません。
しかし、色々な作業がパソコンにとって変わり始めた頃、売り文句はペーパーレスだったはずが、紙の消費量が劇的に減ったとも思えないし、それより大変なのがIDやパスワードの管理で、まめにパソコン以外の場所に保存しておけばデータにもしもの事があってもいいのでしょうが、昔の人間なの結局紙に印刷しておかないと安心できません。
会社でも仕事に必要なパスワードが5〜6種類あって、これも似たようなパスワードで分かりにくいので、パソコンのそばにメモに書いて張り付けてあります。
これから歳をとって行ってどんどん物忘れがひどくなったらどうなるんだろうとただただ不安になります。

1月7日(火)
『伊豆9ヶ所カード巡礼の旅』
分かってはいました。イロドリに行くと言った時、カードの配布場所を印刷していたことも、ダムカードを貰いに行こうとしていた事も。
しかし、あんなに何か所も行くとは・・・。
何が大変かというと、場所を見つけるのはもちろんの事、車を停める場所に困る事。
観光案内所は駅前にあるのですぐ前はタクシーやバスの駐車スペースになっていて一般車は大抵とめられない。
平日は市役所の水道課などで配布しているカードも土日は日直室や守衛室になるので、これも市によっては侵入できなくなってる場合もあります。
わざわざその為だけに有料駐車場に車を入れたり、ドラッグストアに車をとめさせてもらって、片方が買い物をしている間にカードを取りに走ったり。
昨日行ったダムは、インターホンで係の人を呼びだしたら丁寧なカードの説明をしてから降りて来てカードを渡してくれて、その後何度も行ったり来たりするのが大変とみえて、
「ダムカードご入用の方は他にはいらっしゃいませんか?只今係の者が下に降りています」
と大きな声で呼びかけていましたが、その時点では誰もおらず、私達がダムをちょっと覗いて帰ろうとした時に明らかにダムカードを貰いに来たとみえる人がインターホンを押していました。
仕事とはいえ、私なら面倒くさくてかなりイラつくだろうと思います。
新年早々、去年もマンホールカードの為に走っていたのを思い出しましたが、集める方も大変だけど、配る方も大変だなと同情してしまいました。

1月6日(月)
『イロドリ』
遠くて毎年とはいかないけれど、年初か年末に伊豆のイロドリへ行きます。
私はケーキの中でショートケーキが一番好きなので売り切れていない限りイロドリでもストロベリーショートケーキを注文します。
このお店は人気店なのでケーキが売り切れてないか冷や冷やしながらが行くのですが、昨日もケースの中にストロベリーショートケーキがなく、え〜っと思った瞬間、スタッフの方が焼き上がっているので大丈夫ですよと声をかけてくれました。
写真でも分かると思いますが、ここのストロベリーショートケーキはスポンジ部分が少なくふわふわで、殆どイチゴと生クリームで軽くて本当に美味しい。



値段の事を書くのは野暮かなと思いながらも記録として書いておきますが、初めて行った時に750円だったかで、その時でも驚きましたが、消費税の関係か800円(だったかな?)になっていました。
でも滅多に行ける場所ではないし、素敵な空間も含め納得させるだけの魅力のあるお店だと思います。

1月5日(日)
『年賀状』
断捨離がブームになり、最近は人間関係の断捨離についても話題になります。
人間関係の断捨離と言えば、真っ先に思いつくのが年賀状問題。
私も毎年5〜6日に年賀状が届く人や来たり来なかったりする人は2〜3年前に心を鬼にして出すのをやめました。
遅く来る人でも以前お世話になった人や思いの有る人とは続けています。
横好きが60歳になった時にもう一回出す人出さない人を選別しようかと思いましたが、親戚はやはり出した方がいい、この方にはお世話になったし・・などと考えていたら結局そのままになって、今年も迷ったのはボルボに乗っていた時に知り合った人達。
人達と言っても2人ばかりで一方の人はかなり前から既にボルボに乗っていないのでディーラーで会う事も全くありません。
それでも律儀に1日には年賀状を下さるのでやめづらく今年もやっぱり1日にはちゃんと年賀状が届きました。
年賀状をやめるってやっぱり勇気がいるよな〜と思っていた矢先、同級生からの年賀状に
「来年から年賀状は出しません」との一言が添えてありました。
たぶん60歳というのを機にやめる事にしたのでしょうが、前置きも何もなく、
「来年から年賀状は出しません」の文字。
もう会う事もないであろう同級生ですが、書き方がもうちょっとあったんじゃないかなと思いました。
年賀状をやめるのって出すよりむずかしいですね。

1月4日(土)
『初おしるこ』
どこへ行っても混雑なのは分かっていたので昨日はkuksaでまったりさせてもらいました。
最近行ってなかったので久々のおしるこでしたがやっぱり美味しい。
その後は早々に帰宅してお正月番組を堪能。
会社勤めの方々は明日までお休みなのでしょうが、サービス業はもう通常営業です。
またがんばるとしますか!



1月2日(木)
『まだまだお正月』
もう仕事をしている私が言うのも何ですが、昔と違ってお正月らしい過ごし方をしている人が少なくなったのを感じます。
今日も普通に朝早くから買い物にみえる人の多い事。買っていく商品を見ると、これもまた普通の物で、トイレットペーパーとか洗剤を買う人も。
横好き実家に毎年帰っていた頃は、早くお正月が終わって日常に戻るのが待ち遠しかったけど、今となってはおせちを前にお屠蘇を頂いた頃が懐かしく思われます。

1月1日(水)
『2020年』
明けましておめでとうございます。
新年に相応しい良いお天気ですね。初日の出を見に行かれた方もいるのでしょうか?
私は明日仕事なので家でゆっくりします。
今年は災害のない平和な1年になりますように。








2019年12月の日記