多治見駅から歩いて5分位の場所に建つ、築45年のレトロ感たっぷりなビルの1階に「Jikan ryoko」はあります。
恵那市山岡の山中に在りながら大人気だった『ほやら』で、珈琲豆を焙煎し、珈琲を淹れ、パンを焼いていたご夫妻が、2013年10月25日に開業しました。
ドアを開けると先ず目に飛び込んでくるのはテイクアウトのパンやスコーン等、こちらは奥さんの担当だそうです。店内は全面禁煙になっていて嬉しいですね。


2018・04月
岐阜県多治見市池田町5-142へ移転
0572−51−5289
10:00-18:00
定休日 月曜日、第2・第4日曜日
Blog
文章、画像は 2014.12のモノです

白壁の店内を右奥に進むとカウンター席が7席、奥にはテーブル席が8席とシンプルで、居心地の良い空間が拡がっています。注文したのは、私が12月ブレンドとチーズタルト、相方が岩村産の林檎ジュースをジンジャー割して温めたモノとスイートパンプキンです。飲物はスッキリとした味に、ケーキ類はやさしい口当たりに仕上がっていて、どれも美味しかったです。たまたまこの日から冬休みに入った長女のHちゃんが顔を出し、店内はにぎやかな雰囲気に包まれていました。色々と会話をしていると偶然にも私と誕生日が一緒だと分かり、その場が盛り上がりました。
御夫婦の人柄がそのままいい感じに反映したお店で、旅先でゆっくりとした時間を過ごすにはもってこいの空間だと思います。




HOME      CONTENTS