2年前の4月12日、桜の撮影に来て偶然見つけた「base camp COFFEE」。陣馬形山の登り口に在り、元はJAの店舗だった物をご夫妻がコツコツとリノベートしたカフェです。
その時は、地区の仕事で臨時休業でしたが、カーテンの隙間から覗いてみるとイイ感じだったので、後ろ髪を引かれる思いで帰途につきました。中川村は伊那谷の中央に位置し、村のシンボルである陣馬形山からは南アルプス・中央アルプスが、360度の眺望で楽しめます。私も過去に2度ばかり山頂からの眺めを堪能した事があります。
base camp COFFEEの在る美里交差点、実は陣馬形山の登山者用駐車場だったとは知りませんでした。


ご主人の祖父母が中川村で農業を営んでいた事もあり、子供の頃よく遊びに来ていたそうです。その後「農的な暮らしに憧れ」を抱いていたご主人が北海道でのサラリーマン生活を止め、札幌出身の奥様とともに、中川村に移住して、半農半カフェの生活を始めたそうです。
元々、店舗だったので前面が大きな窓になっており、仕切りの無いオープンフロアは解放感は抜群です。店内は白をベースとし、シンプルで清潔感のある雰囲気に仕上げられています。また、飲食以外にもご主人と奥さんがセレクトしたセンスある器や素材の良いお洋服、自家米などが販売されていました。珈琲豆は北海道にいた繋がりで徳光珈琲のモノを使っています。
有機JAS認定の珈琲豆を使用したベース・キャンプ・コーヒーのオリジナルブレンドの他、月替わりの「今月の珈琲」を楽しめます。注文したのは、今月の珈琲「チョコ深ブレンド」、ほろ苦さとコクがいいバランスで、美味しかったです。
お店横の看板は大きな黒板になっていてメッセージが書かれています。この日は「一服 HAVE A 一休」と書かれていました。
会話の中でご主人の云った「スローライフって言葉のイメージは、のんびりしているって感じですが、農業ってホント忙しいですよ!」の一言に実感がこもっていました。長閑な田舎のお洒落カフェです。陣馬形山からの眺望とセットで是非どうぞ。

オープンキッチンの様子。
 

カウンターから外の景色を望む。
大きなテーブル席。

 
今月の珈琲「チョコ深ブレンド」。
セレクトされた文具や雑貨など。

長野県上伊那郡中川村大草2145-35 Tel 090-9747-16450
定休日 金曜、臨時休業あり 営業時間 10:00〜17:00 HP

大きなメッセージボードがあります。
2017・05・11現在
HOME CONTENTS