掛川最古の洋風建築・報徳図書館

松ケ岡 伊藤啓恵

松ケ岡 中島敬子 Fusion/endless

松ケ岡 大澤容子 Misty Morning in Denmark

江戸時代の旅籠・川坂屋の外観

藤文 2階 田中俊之

報徳図書館 川久保ジョイ エル・グレコ模写とチェス版

松ケ岡 久保田優子 地球からの贈りもの

松ケ岡 中島敬子 Fusion/endless

松ケ岡 赤堀マサシ

萬屋 1階 今井瑾郎 青のミュトス

かえでや 渡辺英司 名称の庭

現代アートって、何だか訳が分からないって云われたり、毛嫌いされる方も多いかと思いますが、本来、アートって理解するモノでは無く、自分自身に対する「問いかけ」だと私は思っています。同じ作品でも、観る場所や時間、精神状態によっても全然感じ方が違うと思うんです。自身の眼を通して、その作品が置かれている空間を、意味を、感じ取って欲しいと思います。
なので、余計な先入観を持たない様に、何の説明も書きません。行って観て感じて下さい。  


戻る HOME CONTENTS