2018年10月15日(月)
『体調管理』
今日の天気予報では東三河地方は午前中には雨が上がるようになっていた筈ですが、結局午後3時頃までは、しとしとと雨が降っていました。その為気温は17度位までしか上がらず、肌寒い一日でした。明日の東海地方は、昼前にかけて概ね晴れるようですが、上空の気圧の谷や湿った空気の影響で昼過ぎからは雲が広がりやすく、夕方から雨の降る所がある見込みです。
10月も中旬になったので、これ位の気温も仕方ないかと思うのですが、急な冷え込みには体温調整が追いつきません。皆さんも体調管理には十分に気をつけて健康的な毎日を過ごせるようにしましょう。

2018年10月14日(日)
『新そば』
昨日は、カットを済ませてサッパリとした後、お昼過ぎまで家の中の片付け仕事をしました。
正午を過ぎて今日の昼飯問題になった時、相方から美味しい蕎麦のリクエストがあり、それじゃあ、時間も時間なんでちょっくら高速を飛ばして「みづ乃」に行く事にしました。
2時前にお店に着いた時は既に1巡目のお客さんが食事を済ませた後で、2人で貸し切り状態でした。先週はまだ去年の玄そばでしたが、10日から新そばに切り替わっていました。甘皮を挽きぐるみにした田舎そば仕立てでした。茨木と北海道をブレンドした粉で打ってみましたとのお話でした。
個人的には、そばも穀物類なので、年を越した1月から2月頃の方が穀物臭さが抜けて美味しいと思っていますが、旬の食材なので細かい事は横に置いて、新そばを楽しみました。
お腹も満足したので次はと思っていたら、相方から土岐のプレミアアウトレットに行って通勤用の鞄を見たいと云われました。まぁ、時間もあるし仕方ないかとショッピングに付き合いましたが、気に入るものが無く早々に帰って来ました。
帰りの道中は新東名高速道路の岡崎東ICで降りて、「夕方喫茶」に立ち寄りました。相方はお初だったのですが、気に入ってくれたようで良かったです。

2018年10月13日(土)
『美しい場所』
今日は朝一番で理容店でカットをして貰いました。ここの店主は写真を撮るのが趣味なので、先日も山口県まで出掛けたそうです。
そのCMとは、2006年にレクサスGS450hが、奇麗な海に架かる長い橋を気持ち良さそうに走るシーンです。海外がロケ地かと思っていましたが、実は山口県下関市の豊北町神田と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かっている橋で『角島大橋』なんですね。
2000年11月3日に開通した橋で利用料は無料で通行料金無料の離島架橋としては日本で2番目に長さ(1780m)を誇っています。
店内に飾ってある写真を見せてもらいましたが、道路手前の小高い丘の上から撮ったアングルはなかなかのものでした。
そして、もう1ヶ所、山口県長門市油谷津黄にある元乃隅稲成神社の写真も見事でした。
どこかで見た方もあるかも知れませんが、元乃隅稲成神社から日本海側に見下ろした先には、断崖下の海蝕洞に荒波が打ち付ける度に海水が中の空気と一緒に吹き上がる現象が見られる「龍宮の潮吹」が有名です。又、龍宮から神社の間に昭和62年から10年掛けて奉納された123基の朱色の鳥居が100M以上に渡り並んでいて、インスタ映えします。
アメリカのニュース専門放送局・CNNが2015年3月に発表した「Japan's 31 most beautiful places」(日本の最も美しい場所31選)の一つとして選ばれた事で外国人を含む観光客の参拝が急増しました。
私も機会があれば、一度訪ねてみたいものです。

2018年10月12日(金)
『勝ちに拘る』
先月に引き続き、今月も行われたサッカー・キリンチャレンジカップ2018。ロシアW杯にも出場したパナマ代表と対戦し、南野拓実選手、伊東純也選手の得点とOGで3−0として勝利しました。
森保一監督体制の初陣から2試合連続で完封勝利を収めた訳ですが、世界ランキング70位ですから、勝ちに拘って貰わないとイケナイ相手ですよね。
ここまでの2試合は云わばウォーミングアップ的なモノで、森保ジャパンとしての本当の意味で、ウルグアイ戦がデビュー戦になると思います。FCバルセロナに所属するルイス・スアレス選手は来日しませんが、強豪国相手にどれだけの成果が挙げられるか楽しみです。
さて、勝ちに拘ると云えば、将棋界の最高棋戦で、羽生竜王に広瀬八段が挑戦する第31期竜王戦七番勝負第1局が昨日から東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で行われ、12日午後7時23分、羽生竜王が141手で勝ちました。これで通算タイトル100期に向けて好スタートを切りました。
初タイトルとなった1989年の竜王戦から現在まで135回のタイトル戦に登場し、99回のタイトル獲得を果たしています。内訳はタイトル奪取21、防衛78、失冠21、挑戦失敗15です。
これまでの全タイトル戦勝率(防衛・奪取)は実に7割を超えています。これだけの結果を残せたのは、勝ちに拘り、勝負に徹したお陰だと思います。
若手の台頭が叫ばれ、8大タイトルを8人で分け合う群雄割拠の時代に突入していますが、羽生竜王には、まだまだ若手の壁となって立ちはだかってほしいです。

2018年10月11日(木)
『女子バロンドール』
少し前のネタですが、『フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が8日、今年新設した女子バロンドール候補選手15名を発表しました。15選手の候補には、なでしこジャパン(日本女子代表)DF熊谷紗希選手も選出されています。
熊谷選手はなでしこジャパンのアジアカップ制覇に貢献。「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2018」の女子最優秀選手賞候補10名の中にも名を連ねていました。
なお、候補15名中7選手がリヨンからの選出となっています。同クラブは昨シーズンの女子チャンピオンズリーグ(CL)で3連覇を成し遂げ、国内リーグも無敗で優勝しています。22試合で21勝1分けと圧倒的な戦績で、12連覇を達成している強豪です。
欧州の女子リーグの試合内容や結果をリアルタイムで知る事はなかなか難しいですが、こうやってバロンドール候補選手に選ばれる事が、活躍している証拠です。チームメイトも実力者が多いので、選ばれるかどうかは分かりませんが、期待しています。

2018年10月10日(水)
『てどう&せご』
昨日の私の日記に『明日は天気下り坂で午後からは雲が多くなり、夜は雨の降る可能性もあるようです。』と書きましたが、その忠告を無視(読まなかった)した相方が、洗濯物を思いっ切り外に干してあって、夕方からの強い雨で「半分、濡れた」状態になっていました。
まぁ、実際は4時過ぎから降り出したので「夜」ではなかった分、仕方なかったのかも知れませんね。
さて、半分出勤した今日の職場で、75歳の先輩がやたらと「てどう」を連発しました。本人は真面目な顔をして何回も連呼するので、冗談ではなく本当にそう思い込んでいるようです。
これは単なる読み間違いで「手動」の事を「てどう」と覚えてしまったんですね。漢字の読み間違いは誰にでもある事なので、それ自体が問題とは思いませんが、これを一国を代表する者がやると、相当恥ずかしい事だと思います。
先日、国連で演説を行った安倍首相は「背後」を「せご」と読みました。席はガラガラでしたし、日本語でしたから聞いていた聴衆も理解出来ていなかったと思われます。
文章の草案を書いた事務次官もまさか「背後」にフリガナを付けなくてはイケナイとは想定していなかったでしょうね。
「人の振り見て我が振り直せ」と思った次第です。

2018年10月9日(火)
『半分、休み。』
今日も夏日で暑かったですね。明日は天気下り坂で午後からは雲が多くなり、夜は雨の降る可能性もあるようです。しかし、昼間はムシムシとした体感になりそうなので、着ていく服を考えねば。
さて、その明日は、職場の人員が半分、休みです。先月の台風24号と25号の影響で原材料の入荷がストップしています。その為、1次加工が出来ず、その部署の人は会社都合で休みとなりました。
私はと云うと、2次加工の部署で仕事をしているので、今ある在庫を使っての仕事となります。
なので、私は出勤。今後の見通しとしては、週末までに原材料が入荷しない場合、来週も1日休みになるかもしれませんとの話でした。注文は入っていて納期が迫ってきているけれど、何ともならないジレンマに、上司はイラッとしていました。私の様な新入社員に愚痴を云っても何も変わりませんよ!

2018年10月8日(月)
『カニカマ』
学習能力が無いのひと言でバッサリ切ってしまっては、身も蓋も無い話になってしまいますが、3連休の最終日、各高速道路はJctを中心に、東名高速道路は毎度の大和トンネル付近を先頭に23キロの渋滞になっているとネットニュースに取り上げられています。
人口の東京一極集中を鑑みれば、9月2回、10月1回のシルバーウイークでも、行楽に出掛けていない人がどれ程いるのか、東三河の田舎者には想像がつきません。
ただ、いつも思う事は、東京で働くには心身共にタフでなければ生き残れないという事です。
さて、話はコロッと変わりますが、私はいつもお弁当持参で会社に出勤しています。勿論、自分で作ってですよ! そのお弁当に欠かせないのが「カニカマ」なんです。ところが最近、買い出しに行っても、いつも売り切れ状態になっているんです。
豊川市 or 豊橋市のスーパーマーケットのどちらでも、全く商品を見ません。こんな時は殆どTV番組で「健康食品」とか何とか言っている場合が多いんです。
気になって調べて見ると、9月25日のテレビ朝日で、カリスマ講師の林修氏が『林修の今でしょ講座』で、老化を防ぐ最強食材がカニカマだと放送したんですね。健康長寿の方々の冷蔵庫に入っているカニカマは、高タンパク&低カロリーで筋肉を作り血糖値の上昇を抑える効果があるそうです。
その上、脂肪が殆ど無いときたら、皆さん飛びつくでしょう。
意外な所からヒット商品になってしまい、普段から買っている私が買えなくなるのは困ります。
メーカーも増産するには時間が掛かるだろうし、移り気な消費者がいつ引いてしまうかも知れないリスクを考えると、品薄状態にして飢餓感を煽ったまま様子見をするかも知れません。
それだけは許してチョンマゲ!

2018年10月7日(日)
『地震』
連休2日目、朝晩は涼しかったけれど、昼間は汗ばむ暑さになりましたね。
そんな今朝、建物がガタガタと音をたて地面が揺れました。午前10時14分頃、愛知県東部を震源とするマグニチュード5.1の地震があり豊橋市や岡崎市で震度3と、広い範囲で揺れを観測しました。
丁度その時は、実技研修の真っ最中でした。実は先月1回目の研修を受講した後、膝の怪我の為に残り2回をキャンセルして、次の研修会に変更して貰っていました。残りの2回目から参加すればいいかと思っていたら、途中からの参加は駄目という事で、最初から受け直しになると云われました。
なので、他の研修生は初めてですが、私は2度目の実技研修です。来週、再来週の2回、天気が崩れないように祈ります。

2018年10月6日(土)
『みづ乃』
3連休の初日となった今日、雨が降ったり止んだりの変なお天気でしたね。その割に気温は真夏日寸前の29度台まで上昇してました。
さて、今日は足の怪我もようやく8割がた回復してきたのと今後の行事予定を勘案し、ほぼ1カ月振りに東濃方面、多治見市に出掛けて来ました。メインターゲットは勿論、掲示板に連絡を書いて下さった「みづ乃」を訪ねる事でした。
久し振りに多治見市の町中を抜けて行ったんですが、余りにも久し振り過ぎて、ちょっくら道に迷いました。それでも何とか開店時間前には店先に到着しました。
ご自宅だと思われる建物をリフォームして店舗に使われていましたが、素敵な店内で食した蕎麦は、とても美味しかったです。その後、時間調整をして、今年の4月に移転、新装開店された Jikan ryoko にも立ち寄って来ました。どちらも早い内にコンテンツを纏めてアップする予定ですので、お楽しみに!

2018年10月5日(金)
『30回』
モータースポーツファンお待ちかねのF1日本GPが、今日三重県の鈴鹿サーキットで開幕しました。
1987年から始まった鈴鹿サーキットのF1日本GPが、2018年の今年、30回目の記念大会を迎えました。
しかし、現状は一時ほどのF1熱は冷めて、去年は観客動員数で7万人を切るまでになっています。
F1離れが叫ばれ始めてから、結構に年数が経過したと思いますが、今年からは子供や学生の入場料を大幅に値下げして対策を講じたようです。直ぐにV字回復は無いでしょうが、せめて10万人位は集まって欲しいでしょうね。
そして、2019年は1年間F1から離れる事を発表しているフェルナンド・アロンソ。今年の日本GPは鈴鹿での最後のF1となる可能性が高いですね。「鈴鹿は世界最高のサーキット。悔いのないレースをしたい」というアロンソの走りに注目したいです。
余談ですが、10月12〜14日に静岡県・富士スピードウェイで行われるWEC世界耐久選手権・スーパーシーズンの第4戦にもアロンソは走るので、2週連続でそのドライビングを見る事が出来ます。鈴鹿サーキットと富士スピードウェイ、日本が誇る2大サーキットを連チャンで走るアロンソの姿を見られる日本のファンは幸せですね。

2018年10月4日(木)
『全面復旧』
今日の昼休み、TVのニュースを見ていると今回の台風による停電の被害は、愛知県側は東三河の豊橋市、新城市を中心に、静岡県側は浜松市が多かったみたいですね。
中部電力は、今日中の全面復旧を目指すと云っていましたが、豊川市内でも午後6時過ぎにバルーン型の照明器具で工事現場を照らしながら作業をしているのを見かけました。
中部電力によると、今回の大規模な停電は強風での電線の切断以外にも、電線に設置されている「碍子」に、暴風や高波で塩が付着する「塩害」が多く発生、この為、巡視に必要以上に時間が掛かり、それが復旧作業の遅れを招いた模様です。
巡視は、電柱や電線などの電気設備の被害状況を一つ一つ目視で確認し、倒木の除去や設備の補修作業が必要か否かなどを調べる重要な作業で、停電の復旧には欠かせません。しかしながら、停電で困っている人からしてみれば、何日掛かっているの?と云いたいところでしょうね。

さて、日本サッカー協会は今日、10月12日・16日のキリンチャレンジカップ2試合(12日・パナマ戦、16日・ウルグアイ戦)に臨む日本代表メンバー23人を発表しました。
森保ジャパン2度目のメンバー発表となりましたが、9月のコスタリカ戦で結果を出した中島翔哉選手や南野拓実選手、伊東純也選手などに加え、今回はロシアW杯に出場したメンバーが復帰しました。
新戦力との融合が上手くいくかも大事ですが、ポジション争いが激しくなり、その結果全体のレベルアップが図られれば1番いいと思います。

2018年10月3日(水)
『強い鹿島』
今日も気温25度と夏日の一日でしたが、秋雨前線の影響で、明日は段々と雨が降り出し、一時的に雷を伴って強まる事もありそうです。昼間はすごし易くても、朝晩はヒンヤリしそうなので、薄手の服を羽織ったりして体調管理には気をつけて下さいね。
さて、サッカーアジアチャンピオンズリーグ(ACL)に日本勢で唯一勝ち残っている鹿島アントラーズは、準決勝第1戦で、ホームに水原三星(韓国)を迎えて対戦しました。
試合開始早々、立て続けに2失点を喫しましたが、後半アディショナルタイムにDF内田篤人選手の劇的な逆転ゴールが決まり、3−2で勝利を掴みました。最後の最後で大逆転を果たした鹿島が初のACL決勝に向けて大きく前進しました。
ACL決勝進出をかけた第2戦は24日に敵地の水原ワールドカップ競技場で行われます。やっぱり内田選手は頼りになる選手です。

2018年10月2日(火)
『これって残暑』
台風24号による停電で大打撃を受けた豊橋市、相方の友人が住む地域では今日の午前10時半過ぎに漸く停電が解消したそうです。私の勤務先にも同じ地域から通っている方がみえるのですが、その方も朝食はご飯が炊けなかったので通勤途中のコンビニでおにぎりを買って来たそうです。
本当に「たかが電気、されど電気」ですね。
さて、普通この時期に台風が通過すると空気が入れ代わり、秋到来となる筈なんですが、今日は夏日で25度まで気温が上昇しました。これって残暑なんでしょうか。

2018年10月1日(月)
『猛烈な風』
昨晩、東海地方を直撃した台風24号、予想以上に猛烈な風が吹き荒れました。いつもより早目に更新作業をして台風情報を見ていましたが、午後9時過ぎから窓を打ち付ける風の音が強くなりました。
午後10時頃には雨風共に威力を増してきた感じがしてきました。11時30分になったので、そろそろ寝るかと思っていたら突然停電して、真っ暗になりました。少し待っても復旧しそうにないと思い、冷蔵庫の中の氷をキッチンシンクに廃棄、冷蔵庫の中のモノをかためました。
夜中の3時に目が覚めたので、家から外に出て周囲を見渡しましたが、停電が復旧している感が無かったので、朝は普段より早く起きました。
出勤時に交差点の信号が点灯していない可能性があると考え、いつもよりも20分位早く出ました。
会社に到着するまでにある信号機、全部駄目かと思っていましたが、何故か半数だけ消えていました。しかし、会社に到着すると会社は停電したものの直ぐに復旧したそうです。
でも、強風でいろんなモノが吹き飛ばされていて、午前中は台風の後片付けに終わりました。
我が家は、午前10時過ぎに停電は解消されましたが、豊橋市では午後7時30分現在、48900軒が未だに停電しているそうです。ブラックサンダーで有名な、有楽製菓もチョコレートが溶けない様に、工場屋上に取り付けてある太陽光発電システムを活用し商品が台無しになるのを防いだそうです。
現代社会は、電気によって多大なる恩恵を受けています。一たびそのシステムが崩れると脆いものです。


HOME 過去の日記