店
 

 
京都府京都市北区上加茂桜井町67
営業時間
11:45〜15:00
定休日:月曜・第4火曜
石臼挽き自家製粉
十割
福井・茨城等玄蕎麦使用
99・12・12現在
 
案内
案内

 

京都は町そのものが伝統と文化に溢れているため、中途半端な古民家風の建物などでは誤魔化しがきかないせいか、意外とお洒落な建物の蕎麦屋がない。そんな中、若者の人気スポット北山通りにちょっと趣のある建物で観光客などの目を引く蕎麦屋がここじん六だ。
 
ここのご主人は元西陣織の営業マンで、福井産の美味しい蕎麦を食べて衝撃を受け、蕎麦屋さんに転職したとどこかの本で紹介されていた。そこで紹介されたせいか、お客さんが急に増えて店員さんもあちこち飛び回っているといった感じだった。ただ、蕎麦は美味しかったので、店が落ち着きを取り戻して平穏になれば結構いい蕎麦屋になっているのではないかと思う。
 
いい蕎麦屋になっていて欲しいという、期待と願望を持たせる店だ。
2015年4月新店舗にて営業再開


ざるそば
茨城産玄蕎麦のざるそば 

私はそば三昧、相方はざるそばを食す。蕎麦湯はポタージュ系。相変わらず、蕎麦も汁も美味しかった。
店が小さいのでお客さんは殆ど相席になる。それが嫌な人はこの店に向かないが、大きなテーブル席のお客同士はまるで知り合いの様に和気藹々と蕎麦談議をしている。
最近は北山通りの観光スポットとして取り上げられて慢性的に忙しいせいか、開店早々に入店したにもかかわらず、お運びさんが疲れている様に見えた。
暫くの間午後7時まで営業するそうだが、期間がはっきりしていないので訪問時には電話で確認するといい。HPもある。

そば三昧
そば三昧
茨城産玄蕎麦のざるそば 
そば三昧
鹿児島産玄蕎麦のざるそば 
そば三昧
大分産玄蕎麦のざるそば 
07・06・02現在

京都府一覧に戻る HOME CONTENTS