Sobanoyokozuki そばの縦好き日記
profile
ご訪問ありがとうございます。
そばの横好きの相方という事で誰が名付けたかいつの間にか縦好きという名がつきました。
横好きと二人暮らし。
最近嵌っているのは片付け。
そばの横好きはここからどうぞ!
4月19日(木)
『新入社員 』
職場の人手不足で、この1週間は朝から晩まで勤務が3回もあり、日記を書く時間が中々とれません。
そんな私の勤務先の店舗に初めて新入社員が配属されました。
殆どパートだけで運営してきた店なのでかなり戸惑いを感じます。
早速、新人さんから
「研修中に、時間外に働いちゃいけないときつ〜く言われましたが、朝早めに出勤するとみんな忙しそうです。手伝う時はタイムカードを押した方がいいんでしょうか?押さない方がいいんでしょうか?それとも手伝ってはいけないんでしょうか?」
と聞かれました。
サービス業はシフトに従って、それぞれ違った日にち、違った時間での勤務となります。
本当はその通りに働かないといけないのですが、理想と現実が違うのは世の常。
新人さんには一応、手伝わなくていいから、パソコンでメールなどをチェックしているといいよと言っておきました。
まぁ、すでにそれも仕事なので実際には問題でしょうが・・。
後は、休憩時間でもみんな手が離せなくて呼ばれる事があるけど、そういう時は休憩中だからと権利だけを主張するような事はしないで行ってあげてねとだけ伝えました。
素直でかわいくて、とってもいい子なので理想と現実のギャップに幻滅して辞めてしまわないか心配です。

4月17日(火)
『芽吹き 』
薔薇を処分しました。
かなり傷んでいたけど、遠目には綺麗に見えたので捨てがたく、中々片づけられなかった。
その踏ん切りをつけさせてくれたのが、茎の根本から出てた新芽。
そうだ!薔薇を挿してみよう!
花瓶から花束を抜くと、花がポロっと落ちました。支え合って、形を保っていたのね。
挿し木は清潔にした刃物で茎を切るとか、根本に薬剤を付けるとか、土は鹿沼土にするとか正しい方法がいくつかあるけど、全て無視。
行き当たりばったり、もしもうまくいけばいいな程度の気持ちで花切ばさみで切って、普通の土に挿してみました。
以前、頂いた椿に付いていた種をそのまま土に埋めこんだら芽が出て、立派に育った事があるので、うまくいくときゃうまくいく。
そんな軽い気持ちの挿し木挑戦です。
根付いたら報告するけど、報告がなかったら忘れてね。



挿し木にはいい時期らしいけど、さてどうなることやら?

花束を片付ける時、リボンが赤だったのは還暦祝いだったんだなと、改めて気づきました。
今更だけど、心遣いありがとうございました。

4月16日(月)
『妄想日記・ディズニーランド祝35周年 』
縦好き
「初めてのディズニーランド!興奮するわ!」
Nちゃん
「良かった。連れてきた甲斐があったと言うもんだわ!」
横好き
「あっ、ミッキーだ!今日はミッキー、ディズニーランドにいるんだね!シーはお休みかな?」
Nちゃん
「今時何言ってんのよ!」
Aさん
「マンホールカードはどこで貰うの?」
Nちゃん
「ディズニーに下水なんて夢のないものはないのよ!」
O君
「腹が減ったな。蕎麦屋はどこ?
Nちゃん
「ミッキーは外人だから、蕎麦がすすれないの!」
カメラ女子
「私たちの撮りたいのはこんなんじゃないの!」
Nちゃん
「ここにはこんなんしかないの!我儘言わないで!」
横好き
「ミッキーのクッキー、食べちゃったけど、Aさん箱いる?」
Aさん
「たまには中身を頂戴よ!」
縦好き
「もう歩けない!Nちゃん、おんぶして!」
Nちゃん
「もうクッタクタ!連れてけって言ったのはあなたたちよ!」
全員
「え〜〜、言ってないよ!妄想じゃない!?」


インクがなくなったらAさんにあげようかな?


4月15日(日)
『命の値段 』
生命保険の更新の時期が来ました。
私の方はお客様にお勧めという、高度医療用の保険を付加した見積もりが作成してありましたが、これ以上払えません。
と、横好きのを見ると、あれあれ??保障額が思い切り下がっている。
しかも4分の1程に。前に窓口で担当の人から60歳を超えると自動的に保障額が減ると聞いていましたが、すっかり忘れていて、こういうことかと驚きました。
昔は60過ぎで無職になりましたが、今は働く人が殆ど。時代にあってない気がします。
ここまで減ると、もうあなたには価値がないよと言われているみたいに感じるのは私だけでしょうか?



横好きには60前から赤い車。

めでたい還暦60歳のはずが、しみじみと考えてしまいます。
今でもちゃんちゃんこでお祝いする人いるのかな?

4月14日(土)
『アースノーマット 』
蚊の季節です。
我が家では3月から蚊が飛んでいましたが、部屋で越冬したのでしょうか?。
先日顔に赤いポチができたので、てっきり吹き出かと思いましたが、この乾燥しきった肌に吹き出物ができるはずもなく、蚊に刺されたようです。
この季節、腕や足はまだ布団の中なので、出ている顔を刺されるのですね。
顔はやめて欲しい〜!
一昨日、蚊を一匹発見して、取り敢えず夜は寝室に入れない様に戸を閉めておきましたが、昨日また飛んでいたのでアースノーマットに電源を入れました。



スイッチオンでグリーンのライトが点灯。

以前は殺虫の為とはいえ、目に見えない薬剤が部屋の中を浮遊してるのが怖くて、こういった物は使わなかったのですが、蚊取り線香は臭いが付くし、何より夜中にブ〜〜ンという音で目が覚める、あれに耐えられなくて使う様になりました。
スイッチを入れて少し経ったら、弱った蚊がふわふわと!
すぐ仕留めましたが、もう1匹またふらついた蚊が!
2匹もいるとは気がつきませんでしたが、安心して眠れます。
蚊がいそうな時だけ、スイッチを入れてやっつけたらすぐスイッチオフしてますが、良く効きます。

4月13日(金)
『CollarとColor 』
昨日は夕食の買い出し前に横好きと新しくできた豊川のカフェ「Blue Collar Cafe」へ。
青色を基調としたインテリアに、てっきり「Blue Color Cafe」かと思ったら、メニューの右上の担当者の所に青襟というハンコが押してあって、カラーは色じゃなくて襟のことだと気づきました。
遊び心で印鑑も作ったんでしょうが、店主自ら工場をリノベーションしたという店内はセンス光りまくりでした。



アイディアいっぱい。


レンチじゃないよ。スプーンだよ!。


結構いい音出してました。

お洒落なカフェのスピーカーと言えば、普通Boseですが、どう?おもしろいよね。
先月オープンしたばかりで、あまり知られてないようですが、お客さんがどんどん増えて、活気ある店内になったらもっと素敵な場所になるだろうなと思います。

4月12日(木)
『過剰包装 』
コーヒードリッパーに続き、アマゾンでポチした物が届きました。
カメラの電池パック。充電できる電池です。
コンデジの電池が充電しても、せいぜいもって1日。
ひょっとしたらカメラの故障かもしれないと横好きがJoshinへ行って相談したら、電池が劣化しているとの事でした。
膨らんでいるのが劣化の証だそうですが、確かに触ると微妙にペコペコします。
実はアマゾンで商品は見付けてあって、この電池が既に廃番になっているのも知ってました。
ネットでしか買えないので仕方ないとは言え、その事を店員さんに話すと苦笑いしてたそうです。



リサイクルマークが付いてる。

分かっている物しか滅多にポチしませんが、商品が届いた時に驚くのが包装の過剰さ。
もしもの事を考えて丁寧に包装してくれてるのでしょうが、この小さな電池パックは1辺が20cm位の袋に入っていました。
先日のコーヒードリッパーは30cm角位の大きな箱で届いて、横好きの第一声が
「何?こんな大きな箱で届いたの?」でした。
箱をよ〜く見たら、
「梱包状態はいかがでしたか?QRコードを読み取って、梱包へのご意見をお送りください」
と書いてありました。
ご意見なんぞ送りゃしませんが、思わず心の中で、「いやいや、こりゃ大きすぎるぜ!」とつぶやいてしまいました。

4月11日(水)
『蒐集家 』
横好きがアマゾンでポチしたE-PRANCEとやらのコーヒードリッパーが届いた。



E-PRANCEのコーヒードリッパー

コーヒードリッパーは何種類か持っているのに、これがイイと聞くとすぐに欲しくなるらしい。
私が引き出しの中から昔買ったまましまい込んでいたKONOのドリップ名人を2個出して、1個買ったら1個処分だからね!と言うと、
「1個はとっといてもいいよね?そうだ!今使ってるのを処分して、これと交換しよう〜!」だと。
今使ってるのもちゃんと漂白すれば綺麗になるっつうのに!
そういや、ゴールドフィルターとかもあったな。これ↓



ゴールドフィルター

同じ物をいくつも買う人の気がしれない。
使った感想は横好きの日記で確認して下さいませ。

4月10日(火)
『朝寝坊 』
昨日、おみくじを設置するのに必死になっていたら、日にちを間違えてアップしてました。ごめんなさい。
さて、横好きからお許しの出てる朝寝坊。
「横好きさん、それは甘いよ。私だって遅くまで働いてるけど、朝6時に起きてお弁当も作ってるよ!」
なぁんて声が聞こえそう。
もっと忙しい人もたくさんいると思うので、聞かれてないけど、ちょっと言い訳じみた話を。
通常私は夜9時半頃に帰ってきますが、事務職ではないので、キリキリまで体を動かしてます。
かと言って、肉体労働職でもないので、頭も使ってます。
帰ってきてゆっくりする間もなくすぐお風呂。
肉体的にも精神的にも休まってなくて、アドレナリン出まくり状態での就寝となります。
寝ても、夢の中でそのまま仕事の続きをしている事も多々あります。


そ〜だよね〜!


午前中は?と言えば、誰かが急に休んだりすると連絡が入り、指示を出したり・・。
それブラック企業だよと言われそうですが、この歳になるとね、どこでも色んな事があって、そこで必要とされる事の方に重きを置くようになります。
渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」じゃないですが、場所が間違っているかもしれないけど、ここで根を張るしかないかなってね。

4月9日(月)
『占い 』
人間岐路に立つと、藁にもすがる思いで、いつもは関心のない占いなんぞ読んだりしますよね。
私もここ数カ月そんな気分で、中日新聞に付いてくる小冊子の占いをなになに?と読んでました。
2か月前が物事が思い通りに行きます。一か月前が小銭が入ります。
こうなるとこじつけで、横好きの仕事が決まったことが、特別気に入った仕事でなくても、そうかそうか!
小銭は手続きをして自分の払った医療費の還付金が戻って来るだけなのに、そうかそうか!
当たってるぞ!
なぁんてね。

??

***



気にしすぎると、壺を買ったり、多額のお布施を払ったりするようになるんでしょうが、こういうのはいい事だけを信じるのが一番ですね。
って事でおみくじでも引いて楽しんでみて下さい。

4月8日(日)
『クリスマスローズ 』
この日記を始めた日に取り上げたクリスマスローズ。
うなだれてないで顔をあげろ!と叱咤したせいか、あれからたくさん花をつけています。
先日美容院に行って手に取ったガーデニング雑誌にたまたまクリスマスローズの特集がありました。
最近の交配種の写真が載っていましたが、昔お店に行った時にはなかった豪華な花ばかりでした。
クリスマスローズにはマニアがたくさんいるそうですが、検索するとヤフオクがトップの方に出てくるので相変わらずみたいです。
この花の楽しみ方は自分で交配して新たな花を生み出す事ができる所。
生産者の場合は親を記録して、新しい品種を作り出すようです。
何だか血統書付きの動物みたいですね。


シンプルな一重咲きの子。


美容院で半分居眠りしながら雑誌を見ていたので、しっかり覚えていませんが、種を取らない場合、花の真ん中の所を取ってしまうと、土の栄養を奪わずに花を長く楽しめるというような事が書いてありました。

4月7日(土)
『 Blue & White 』
このお皿、織部ストリートの「うつわ邸」で一昨年購入したものです。
さんまを乗せる細長いお皿が欲しくて探していましたが、これといったのがどうしても見つからず、最終的にこのお皿にしました。
本当は渋めの陶器が欲しかったのですが、意外と使いやすく、生姜焼きなどを付け合わせと一緒に乗せても様になります。
それに何より、陶器より軽くて洗いやすく、結果的にこれでよかったと思うようになりました。


北欧風?


今も北欧ブームは続いていますが、これも何となく北欧風ですよね。
ちょっとマリメッコみたい。
我が家は北欧が似合う二人ではありませんが、一応このお皿も白地に藍色でBlue & Whiteだし、伊万里にも通じるかな?

4月6日(金)
『妄想日記no.3』
下の薔薇の写真、上の写真と同じ薔薇ですが、頂いた時からどんどん姿を変えています。
花が一回り大きくなって、葉が見えない程。
しっかり水を補充しないと重みで花瓶が倒れそうです。


盛りが過ぎても捨てられない。


縦好き:花瓶に水を入れながら
「水の減りが早いわね」
薔薇
「気が付いた?
水を吸い上げないと乾燥がひどいのよ」
縦好き
「人間みたいね」
薔薇
「人間でいうと私、60歳位かしら。
1日1日が勝負なの!」
縦好き
「そんな努力してるなんて知らなかったわ。大変ね」
薔薇
「だって美しさの代名詞みたいに言われるんですもの。
でもね、人間みたいに無理はしないの。
その時がきたらあっさり枯れるのよ。
誇りがあるからできるの。
潔いでしょ!」
縦好き
「素敵だわ。私もそうありたいわ」
薔薇
「あらあなたと一緒にしないでね。
薔薇の様に美しいなんて言われたことないタイプでしょ!」
縦好き
「当たってるけど、なんて上から目線なの!」
薔薇
「わたし、そういうキャラだから。
でも、この家であなたと出会えて幸せだったわ。
あっ、それからドライフラワーなんかにしないでね。
私の美しい姿を目に焼き付けておいてちょうだい」
縦好き
「わかったわ。
華のない私だけど、心意気だけでも真似するわ!」

4月5日(木)
『憧れ no.2』
今、60ちょい前ですが、このくらいの年齢になると、腹筋・背筋・等々、筋肉という筋肉はみんな落ちてくるんですね。
ただでさえ苦しいのが苦手なのが、体がより楽な服を着たがります。
ここ数年、たっぷりしたデザインのリネンのワンピース、流行ってますよね。流行りというより、もう定番。多少体型が変わっても気にしなくていいし、あんな感じのファッションにすごく憧れます。
でもね、ふわっとしたところのかけらもなく、友人からも、やっぱトラッドだよねと言われる私。
メガネを変えたんで、よけい似合わなくなった気がするし、それにリネンはお高いですよね〜。


一昨年リネンデビュー!


写真はリネンのチュニック。
友人と行ったお店でバーゲンで買ったLokapalaのもの。
落ち着いた色だったのと、デザインが細身だったのが決め手で、抵抗なく着ることができました。
ただ、ワンピース程丈がないので、着回しは効くけど、1枚では着られない。
また、夏にさらっと一枚で着られて、何とか似合いそうなワンピースを探しに、友達と出掛けようかな。
その前に、似合う雰囲気の人間作りが先かな〜?

4月4日(水)
『憧れ no.1』
最近、ちょっと痩せました。
仕事も忙しく、ストレスもあるせいでしょう、久し振りに体重計に乗ったら、4〇kgでした。
持論ですが、ある程度の年齢になると、ちょっぴりふっくらしている方が幸せそうに見える気がします。
DNA的な要素も起因していると思いますが、今の環境では幸せ太りは無理そうです。
見た目は兎も角、体重の増減で困るのが洋服。
少し前に履けたジーパンが苦しくて履けなかったり・・・。
元々、締め付けられるのが苦手なので、パンツ選びはどうしてもちょっと余裕を持たせたい。
ところが、このジーパンを選ぶ時に店員さんから、できるだけピタッとしてる方がかっこいいからと、これでいいと思ったサイズよりワンサイズ落とすようアドバイスされました。かなり悩みましたが、結局ストレッチも効いてるし、伸びるからという言葉を信用してサイズを落としました。


またすぐきつくなるんだけどね!


休みの日に早速穿くと、立ってる時は確かにスラっと見えてカッコイイけど、座ってパソコン作業をすると、く、くるしい〜。
昔のジーパンは1日穿いてると、夜にはかなり緩くなりましたが、ストレッチの糸が織り込んであるせいか、全体の伸びはあるものの、生地がしっかりしててイイ感じにクタッとならない。
結局、出掛ける時、穿いて、帰ってくるとささっと脱ぐ、そんな使い方しかできず仕舞い。
それが、丁度よくなってました。
つづく・・

4月3日(火)
『早春』
草取りの季節到来です。
先日綺麗にしたばかりの庭にプチプチと雑草が・・。
半月くらい前に草取りした時、庭の隅に綺麗な草を発見。
色といい、形といい、葉だけでも楽しめそうなちょっと人参に似た綺麗な葉っぱ。
なんだろうと思って、抜くのをやめておいたら、つい先日花を付けていました。
以前、山野草に嵌っていたことがあるので、こういうのを見つけると無性に嬉しくなります。
早速、ネットでなんだろうと調べると、紫華鬘草という、ケシ科の有毒植物だというのがわかりました。
読めた人は凄い!ムラサキケマンソウです。
やいやい、喜んでる場合じゃない!と速攻抜きましたが、意外と毒を持った植物って多いみたいですね。


綺麗な花には毒がある!


華鬘の意味は難しいから調べてね。
あ〜草取り、大変!!

4月2日(月)
『人生』
薔薇の花が和のインテリアの我が家で異彩を放っています。
横好きに、花束渡された時、グッときた?と聞いたら、
「ううん。それより、申し訳ないと思った」という返事が返ってきました。
出勤最終日だったら感無量だったかもしれないけど、有休消化後だったから、もう切替が済んでいたのかも。
私が使わない物や着ない服を処分しようとすると、
「何でも捨てりゃいいってもんじゃないんだよ。お前には思い出ってものはないのか?!」
と言われるけど、本当に切替が早いのは横好きの方で、私なんぞ、この薔薇をドライフラワーにしようかなんて事が、ちょっと頭をよぎったくらいです。
やらないけどね。


別れがあれば出会いもある!


思うようにならない事が色々あって、予定と違う道を歩んでるって事はままあるけど、今自分の周りにいる大切な人とは、その過去がなかったら間違いなく出会えてない。
そう考えると運命って不思議。
今日、私はお休み。
横好きの「新しい仕事、何とか頑張れそうだよ!」という言葉を聞けるのを楽しみに1日過ごします。

4月1日(日)
『新年度』
今年の4月はちょっと違います。
いつもの年なら3月の続きですが、今年は横好きが新たな人生を歩むので、心配で仕方ありませ ん。
定年で先をどうしようかと色々悩んでた3月、横好きがボソッと言った一言。
「バタバタしてるうちに桜は咲いてたんだね」
いつも思います。人間生きていると常に岐路にぶち当たり、悩みばかりの毎日。
でも、桜はね、来年は咲こうかやめまいかなんて悩みゃしない。花が終わって、3〜4ヵ月後にはもう花芽をつけて来年の準備をしてるんだって!


すぐ来年の準備とは意外と忙しいんだね!


開花時期の予想も、開花宣言も人間が勝手にやってる事。桜にとっちゃ何の関係もない話。
桜みたいに来年の花の準備はできないけど、過去を振り返らず、できるだけ前向きに生きて行こうではないかと思います。








3月の日記