Sobanoyokozuki そばの縦好き日記

そばの縦好き日記 2020年

profile

ご訪問ありがとうございます。
そばの横好きの相方という事で誰が付けたかいつの間にか縦好きという名がつきました。
横好きと二人暮らし。
最近嵌っているのは片付け。
そばの横好きはここからどうぞ!

2月20日(木)
『桜とカード』
あと10日もしたら3月。
今年は特別暖かいので、桜の開花も早そうです。
桜好きなら、3月の声を聞くと、今年はどこの桜を撮りに行こうかなどと、そわそわし始める時期です。
横好きも桜が大好きですが、ダムの周りには桜並木がある所が多そうなので、今年はそういった所を探して行くのではないでしょうかね〜?
そうだ、横好きは1本桜が好きだった!

2月19日(水)
『ほどほどに第2弾』
昨日、ダウンコートを処分した事を書きましたが、実は横好きが転勤で名古屋の職場に通勤していた頃に着ていたコートがまだ処分せずにあります。
横好きが少し前に、これも処分していいんじゃない?と言うので、その気になったのですが、ネームが入っていて、調べたら古着屋では重さでの買取りになると知り、それなら膝位まで丈があるので、何かあった時用にとっておく事にしました。
紺色だし、不祝儀の時でも着れますもんね。

2月18日(火)
『ほどほどに』
素敵な方達のブログをお気に入りに入れて、毎日楽しみに読んでいます。
人気ブロガーさんたちが、手持ちの洋服を全部紹介しているのを見ますが、とても素敵、と共に、庭の草取りや、家の外回りの掃除の時はどうしているのだろうと、いつも疑問に思っていました。
そんな時、実は避難生活用にこんな物を持っていますよと、あるブロガーさんがお洒落でも何でもないアウターを初公開していました。
それを見て、何となくほっとしましたが、タンスの中に着ない洋服が1着もなく、ときめくものだけだなんてすごく憧れますが、いつ何時何があるか分からない世の中、やはり素敵な洋服だけでは不安です。
そうは言っても、もしもの時ばかり考えて、余計な物ばかり入っているタンスもどうかと思い、少しずつ不要な洋服を処分しているのですが、1年位前に、30年程前に買ったダウンコートを処分しました。
この頃のダウンは暖かいけれど、デザインがモコモコで、極寒地にでも行くならともかく、とても日常に着れるものではありませんでした。
アウトドアブランドの、質の良いしっかりしたダウンコートだったので、手放す事ができず、ずっと持っていたのですが、タンスの中を占領していて邪魔で仕方ありませんでした。
これを処分したら、空いたスペースに薄手なら2〜3着の洋服が入るようになりました。

2月17日(月)
『不要不急の集まり』
『国立感染症研究所長が「不要不急の集まりを避けてもらいたい」と求めた』との記事が今日の新聞一面に載っていました。
実は2週間程前に、次の日曜日に久し振りに兄弟会を開催するから来ないかと、横好きの親戚から誘いの電話がありました。
私も丁度休みだったので、行くと返事をしたのですが、その後、新型肺炎の感染についての報道が次々とあり、色々考えて断りました。
その時は、大袈裟な!と取られるかなと思わないでもなかったのですが、今は良かったと思っています。
先方は皆、退職後の人達ですが、私はサービス業に従事しているので、不特定多数の人との接触があります。
もし皆に迷惑かけたらと思うと心配でなりません。
1日でも早く平和な日々に戻れることを祈ります。

2月16日(日)
『やっぱりね』
横好きが、yahitoへ珈琲豆を買いに行くというので一緒に出掛け、珈琲とチーズケーキを頂きました。
のんびりとした1日でした。



yahitoのチーズケーキ

3食、食べる様になって丁度1ヵ月。
1キロくらい体重が増えました。
じわ〜じわ〜っと来てます。
なのにチーズケーキって、いいのかな?

2月15日(土)
『60才を考える』
今月は私の誕生月です。60才です。
会社勤めをしていると、60才は定年という一つの区切りの年という気がします。
私が専業主婦だったら、それ程深く考える事はなかったと思いますが、自分がパートとは言え、フルタイムで仕事をしながら60才を迎えるとは思ってなかったので感慨深いものがあります。
今時の会社の定年は60じゃないでしょう?と思われる方もいると思いますが、私の会社もそうですが、社員の場合、定年は65才だとしても、60才で雇用形態が変更になる事が多いように思います。
横好きがいた会社もそうでした。
横好きの同年代の知り合いでも、同じ仕事で今までよりかなり給料が少なくなってもそのまま働いている人や、いやいや納得いかないぞと、60才を機に転職した人とか、考え方や環境の違いでそれぞれの道を選択しています。
今の時代、60才はとても若くて元気です。
年金だって、65才になるまで貰わないのが普通だし、年齢だけで、急に雇用形態を変えられるというのは酷ですが、それが現実です。
その点、私の様なパートは元々給料が時給なので、急に増える事もなければ、急に減る事もありません。
おまけに私の会社は元気なら70才まで働けます。
70才までフルタイムで働くというのは現実的ではないし、そんな自信もありませんが、取り敢えず、今までの様にがむしゃらに働くのではなく、細く長くを目指してがんばります。

2月14日(金)
『最高気温20度』
この冬の暖かさに、外で仕事をする横好きが、着て行く物で頭を悩ませていますが、昨日は天気予報で最高気温が20度位になると予想していました。
2月に信じられない気温ですが、ウェザーニュースでも私の住んでいる地域は午後3時に19度となっていました。
昨日は休みだったので、午後から買い出しに出掛けがてら、図書館にも寄りましたが、これが予想通りほんとに暖かかった。
先日買ったパンツを穿いて行ったのですが、丈がちょっと短めで原付に乗ると裾が脛あたりまで上がってしまうのですが、全然寒くなかった。
上に着て行く物に悩んだけど、いくら気温が上がると言っても、原付で薄手の羽織モノはどうかと思い、真冬用のロング丈のダウンを着て行ったのですが、走っている時はいいけど、降りるととっても変で、図書館のガラスに映る自分の姿を見て、なんだこいつ!と自分で自分にツッコミを入れたくなりました。
せめてショート丈の上着にすればよかった・・・。

2月13日(木)
『血液』
今日の新聞の女性誌の広告に、「米スタンフォード大の研究でわかった衝撃事実!急に老け込むのは34才・60才・78才だった!」という記事を見つけました。
ネットで調べると、大学の研究チームが人の年齢には大きくわけて3段階の年齢のステージがあることを突き止めたそうで、特定したその3つの年齢が、34歳(成人期前期)、60歳(中年後期)、そして78歳(老年期)だそうです。
この年齢の前と後では血液内のタンパク質の測定値が大きく変化していたということですが、その理由はわかっておらず、解明にはまだ多くの作業が必要だそうです。
実年齢よりも若い血液の人は、そうでない人より健康であることはわかっているそうなので、血液と老化に大きな関係があることは確かのようです。
私は以前はどちらかというと若く見られ、検診でも異常などありませんでしたが、ここ数年は毎回異常があるし、あちこち痛むし、それにあっという間に60才、気になりますね。
そうそう、パソコンは埃を取り除いたら音が消えました。
パソコンも人間も体内を綺麗にしておかないといけませんね。

2月12日(水)
『埃』
休みの日にやろうと思っていましたが、気になったので今日は朝からパソコンのカバーを外してみました。
やはり凄い埃。
あまり良くないと思うけど、エアーダスターがないので綿棒でそ〜っと埃を取って、掃除機で吸い取るを繰り返しました。
奥の方までは無理だけどそこそこ綺麗になりました。
これで良くなるかな?

2月11日(火)
『故障か?』
朝パソコンを使っていたら、どこからかゴ〜〜っという凄い音が聞こえてきました。
最初、外かと思い、何事か見に行こうとしましたが、いや待てよ、妙に音が近いじゃないかとよくよく聞き耳を立てるとパソコンからのよう。
壊れる前兆か!と不安になり、慌てて調べると、熱を下げる為にファンが高回転しているという答えにヒットして、すぐ横の引き戸を開けたら音がしなくなりました。
その代わり、人間様は寒い。
最近、ハードディスクのバックアップも取ってないし、毎日同じ状態なのに何で急にこうなったのかちょっと心配です。

2月10日(月)
『1日3食』
朝から出勤になって、もうすぐ1ヶ月になります。
太るだろうと思っていましたが、体重計に乗ってみるとそれ程変わっていませんでした。
朝起きた時、胃が重いのもなくなってきて、昼も夜もちゃんとお腹がすくようになってきました。
2食だからと体がどんどん痩せていくわけでもなく、3食だからとすぐ太るというものでもないんだと分かりました。
要は食事の中身ですね。
2食の時は、昼食時に、夜まで持たせないといけないからとか、少しくらい余分に食べても大丈夫だろうなんて、自分を甘やかして必ずデザート系の物を食べてました。



横好きの好物の栗かのこ。一口だけ貰いました。

でも今は、余計な物を食べると夕ご飯が食べられないぞと思い、昼は軽く食べて、甘い物もなし。
夜も、御飯を少なめにして、その後何かを食べる事もありません。
結果的に、以前より甘い物を食べたり飲んだりすることがなくなったように思います。
今は生活が逆転して気を遣っていますが、そのうち慣れたらどうなることやら。
きちんと栄養を摂って、いい状態でいけたらいいのですが・・・。

2月9日(日)
『ガーゼのようなふんわりくつした』
先月、友人と浜松のmilouへ行った時、お店に置いてあったくつしたに目が留まりました。
salviaという会社の「ガーゼのようなふんわりくつした」です。
パンプスを履く事のない私は、真夏以外、くつしたを履いていますが、今までデザインなど気にした事がなかったのが、このくつしたを見た時、色合いといい、デザインといい、ワクワクしました。
極細の糸で編んだ繊細なくつしたですが、締め付けもなく、履き心地がとっても優しい。



彼岸花かと思ったらコスモスでした。

横好きの様に、何かを蒐集する趣味はないけど、このシリーズには他にも素敵なデザインがたくさんあります。
う〜ん、くつしたは実用を兼ねるし、集めようかな〜?

2月8日(土)
『恋したかも?』
最近、また図書館で本を借りて読んでます。
ついこの間読んだのは、リストラされて、働く意欲も生きる意味も見失った中年男性が迷い犬と出会い、元々老犬だったので結局死んでしまうのですが、最後まで飼い主の為に一生懸命生きようとする姿に、生きる意味を見出すというか、そういう展開になるとは思ってなかったので、泣けました。
そして、3連休の中日は、かなり前に録画しておいた「マーリー」という犬の映画を見て、これも最後は死んでしまって泣きました。
そして、そして、木曜日、原付のオイル交換をしにバイクショップへ行ったら、かわいいワンちゃんがトコトコと当然現れて、目茶苦茶かわいいでないの。
犬種はよくわからないけど、テリアかシュナウザーか???



この写真はシュナウザー。もっと可愛かった!

お店の人が言うのには、すごいビビりなんですよとの事で、すぐなついてこず、少しずつ近くに来て、だんだん触らせてくれるようになりました。
久しく犬の可愛さを忘れていましたが、ほんとに可愛くて可愛くて。
最近、犬づいてるな〜と思いながら、思い出しては胸キュンしてます。

2月7日(金)
『お値段以上』
何気なく買った物が想像以上に良くて、とても重宝したら嬉しいですよね。
このharmonieのカーデガンがそうですが、買い物に行った時、友人がこれどう?と持って来てくれて、いつもならあれこれ悩むのですが、即決しました。
見た目がかなり細身で、下にブラウス位しか着られないかと思いましたが、これが綿100%なのにとても伸びが良く、薄手のセーター位なら着られます。



オーガニックコットンです。

本当は手洗いですが、ネットに入れて洗濯機で他の物と一緒に洗っても、型崩れもせず、何ともありませんでした。アイロンがけも必要ありません。
優秀過ぎて、休みの日はこればっかり着てしまいます。

2月6日(木)
『思わぬ連休』
水曜日は出勤しようと思っていましたが、職場に電話したら、大事を取って休んでいいとの事だったので、お言葉に甘える事にしました。
そして、今日は元々休みの日なので、3連休となってしまいました。
何もしていなければ背中の痛みもないので、3連休も取ってしまって、と申し訳ない気持ちで一杯ですが、くしゃみをしようとするとまだ痛くて、完全でないのを思い知らされます。
こんな事で休むと、年より扱いされそうで嫌だななんて思ったりもしますが、そろそろ自分の年齢を自覚して、変なプライドは捨てなきゃと思いました。

2月5日(水)
『風呂釜オキシ清掃』
昨日は取り敢えず、午前中は寝ていました。
このぎっくり背中、寝れば痛みがなくなるというわけではなく、痛みのない姿勢でいれば何とか大丈夫というだけなので、痛くない姿勢でじっと寝てました。
でも、熱があるわけでもなく、そうそう寝てもいられなかったので、昼から起きて、暫らくパソコンの前にいたのですが、時間がもったいない気がしたので前からやってみたかった風呂釜掃除に着手しました。
こんな時にと自分でも思いますが、オキシをお風呂のお湯に入れ、追い炊きをして風呂釜の中を綺麗にする掃除なので、私がやるのはオキシをお湯に溶かすこと位です。
最初は、録画してある番組でも見ようかなと思ったのですが、いつもテレビを見たりする時に使っている椅子は背中が痛くて座れなかったので、これは諦める事にしました。
月曜日は夕方から異様な眠気が襲ってきて、10時半には寝たのですが、疲れが取れたどころか結局こんな事に・・・。
生活パターンが変わって、身体もびっくりしているのかもしれませんが、いい方向に向かっていると思いたいです。

2月4日(火)
『ぎっくり背中』
朝、布団を上げようとしたら背中がギクッ!
ぎっくり腰の背中版です。
疲れが溜まっていたり、冷えた時になるような気がします。
くしゃみが出そうになっても肩甲骨の内側あたりが痛くて止まってしまいます。
仕事を休みましたが、年ですね〜。

2月2日(日)
『ある休みの日』
今日は2人一緒のお休みでした。
先日、有意義な休みを過ごそうと書いたばかりですが、今の世の中の状態では何とも気持ちが上がらず、結局また昼前まで家でだらだらと過ごしてしまいました。
これでは余計に気持ちが滅入ってしまうので、浜松にある、蕎麦屋のハナレとケーキ屋のmilouへ行くことにして家を出ました。
時間が遅かったので、ハナレは満席で、席に着くまでに小一時間かかりましたが、前回と同じ美味しいお蕎麦でした。
milouはいつ行っても、お客さんがひっきりなしに来ているお店で、ショーケースの中は殆どケーキが並んでないという事も多いのですが、今日は2時過ぎに着いたら既に売り切れでした。
そんな日もあるさ!



ちらっと見えるそば猪口は椿の絵。

2月1日(土)
『パンデミック』
新型コロナウイルスによる肺炎の流行でマスクが異常な売れ行きをみせてます。
私はアレルギー性鼻炎なのでマスクが手放せませんが、世の中には仕事上マスクが必要な人がたくさんいます。
医療関係者や介護関係者、調理をする人たちだって必要不可欠です。
横好きも仕事でマスクを着用しているので、必要です。
イタリアで、クルーズ船の中で感染している恐れがある中国人2人が隔離されたというニュースをみましたが、感染範囲が拡大しています。
台風で乾電池が品切れしたり、震災でガソリンタンクが売り切れたり、売上が上がってもこういうのは本当に嫌です。
早く終息して平和な日常に戻る事を願います。









2019年1月の日記