Sobanoyokozuki そばの横好きの蕎麦の食べ歩きと暮らしの中のワンシーン
|  profile  |   link   |   news  |   comment   |   diary   |  Contents of top photos   |  Top Photos 2月      梅の香                          

  蕎麦の細道
 ◆ 蕎麦猪口百花繚乱
  藍の華・筒描
  骨董
 ◆ 美味な店     ・県別
  素敵な店     ・県別
  旬な話
 ◆ おいしい話
 ◆ 暮らしの中で
  旅の風景
  お気に入り
 ◆ VOLVO Goods collection
  TENUGUI Gallery
 EVENT
  2/24 EVENT 
2月のDiary
2017年2月25日(土)
『目標達成後は』
目標を達成した後は、どうなんでしょう? 一般的に考えると「新たな目標を設定する」もしくは「目標が達成出来たので、ここらで・・・」のどちらかの選択肢を選ぶ事になると思われます。
例えばプロ野球名球会の場合で考えてみると、日米通算で、投手の場合は通算200勝以上または250セーブ以上、打者の場合は通算2000本安打以上の成績を達成した選手が有資格者となっており、名球会を目標に頑張ってる現役選手もいれば、不本意な形で中日を退団し、巨人に移籍した井端弘和選手の様に通算2000本安打まであと88本(通算安打数1912本)を残しながら、高橋由伸選手の監督就任に伴って、「彼より長くやる事は無いと思っていた。電話を貰い、直ぐに辞めようと思った」と決断し、引退した選手もいます。どちらが正しいとか正しくないとかではなく、己の信条に則った判断を下している訳です。
このHPをよく見て下さっている方は、既にご存知だと思いますが、私は桜が大好きです。
日本を代表する桜、パッと咲いてパッと散る姿に多くの日本人が心惹かれるのではないでしょうか。
私は常々、人間は生まれた瞬間から死に向かって生きていると考えています。桜の花も1週間や2週間で散るのが分かっていても、力の限りに咲きます。生まれた瞬間から死に向かう人間だからこそ、その生を力一杯生きたいという気持ちと、桜の見事なまでの咲き方に相通じるモノを感じるのではないでしょうか。そして見事に散りたいと思うのも不思議ではありません。話の論点が少しズレた様な気もしますが、結論はその時になってみないと下せないと思います。
余談ですが、日本さくらの会が1992(平成4)年に語呂合わせで、「3(さ)×9(く)=27」から、3月27日を桜の日と制定しています。
2/24 EVENT
2/18 news
1/11 蕎麦宗
11/18 天照庵
11/12 Siegfrieda

Google

sobanoyokozuki.com を検索
 Copyright (c) 2004-2017 そばの横好き, all rights reserved. SINCE 2004.01.18 Total   To    Yes