Sobanoyokozuki そばの横好きの蕎麦の食べ歩きと暮らしの中のワンシーン
|  profile  |   link   |   news  |   comment   |   diary   |  Contents of top photos   |  Top Photos 12月     弁天夕照                                

  蕎麦の細道
 ◆ 蕎麦猪口百花繚乱
  藍の華・筒描
  骨董
 ◆ 美味な店     ・県別
  素敵な店     ・県別
  旬な話
 ◆ おいしい話
 ◆ 暮らしの中で
  旅の風景
  お気に入り
 ◆ VOLVO Goods collection
  TENUGUI Gallery
 EVENT
  12/14 EVENT 
12月のDiary
2017年12月17日(日)

『予想通り』
今朝、家を出る時に地面が濡れていたので、夜中に雨でも降ったのかと思ったらみぞれでした。会社に到着する頃にはみぞれも止んでいましたが、午前7時半頃になると灰色がかった雲が南下してきて小雪が舞い始めました。今シーズン初めて見る雪でしたが、勘弁してほしいな〜と思っていたら20分位で止んで良かったです。明朝の気温予想は−2℃となっているので、覚悟を決めて出勤しなければいけませんね。
さて、16日に行われたFIFA・クラブW杯の決勝戦。レアル・マドリードが南米王者のグレミオと対戦。序盤は苦戦しましたが、後半にクリスティアーノ・ロナウドがFKから得点を奪い、1−0で勝利し、連覇と通算3度目の制覇を達成しました。
尚、この試合のメキシコ人レフェリーのセザール・ラモスはセルヒオ・ラモス選手のラミロ選手に対する明らかなPKを見逃しました。そして、そのプレーの次のプレーからクリスティアーノ・ロナウドのFKによりゴールが生まれています。そのゴールはグレミオのルアン選手とルーカス・バリオス選手がロナウドのシュートを避けた為に壁の間をすり抜けて決まりました。何の為に壁を作っているのか解っている筈なのに避けるとは、これ如何にです。
セルヒオ・ラモス選手と云えば、昨年のクラブW杯の決勝戦でも、後半45分に鹿島の金崎夢生選手をファウルで引き倒し、シカズ主審はイエローカードを出そうとしましたがカードを出さずに踏み止まった事がありましたね。ラモス選手はこの試合で一枚イエローカードを受けていた為に、シカズ主審が、試合を壊さない様に忖度したと話題になりました。強運の持ち主と云うか、審判団から怖がられている選手なんてすね。

12/14 EVENT
11/27 news
11/20 蓬莱橋
9/8 PECHE
7/19 Rachel
Google

sobanoyokozuki.com を検索
 Copyright (c) 2004-2017 そばの横好き, all rights reserved. SINCE 2004.01.18 Total   To    Yes